2019年02月21日

ディープストレンジジャーニー日記その88・2周目セクターG

セクターHの大ボスを倒してしまったため、牢獄への道が塞がれてしまった。あ、そうなんだ。
というわけで、セクターGの、旧作最強ボスに挑む。
これは攻略サイトなしで攻略なんて絶対ムリだと思う。






名前Lvスキル
主人公996889798692ロックバレット、急所攻撃、疾風乱撃
破壊神シヴァ937872676763狂気の粉砕、刹那五月雨撃ち、チャージ、
物理ブースタ、物理ハイブースタ、追撃の心得
魔王マーラ886870626162狂気の粉砕、至高の魔弾、溶解ブレス、
物理ブースタ、物理ハイブースタ、追撃の心得
破壊神スサノオ856959626263狂気の粉砕、刹那五月雨撃ち、チャージ、
物理ブースタ、物理ハイブースタ、追撃の心得


なんとつまらないパーティであろうか……。

やり直すこと数回。御魂合体の限界まで合体し、ありったけの香を使い果たした結果の最後のデータ。このステータスでも何とかなるのだから立派なものである。


挑むタイミングは FULL MOON。弱点が物理⇒物理⇒銃⇒銃と変化している間に倒せなかったらゴメンナサイだ。

1ターン目。主人公は急所攻撃で守備力-1。敵は天上打6Hit&弱点が物理に変化。大丈夫まだ仲魔のHPは半分以上残ってる。シヴァとスサノオはチャージ。マーラは溶解ブレス。これで敵の守備力は-3だ。

2ターン目。プロモーション発動。主人公は物理攻撃。敵はラスタキャンディ。シヴァ、マーラ、スサノオは狂気の粉砕。これで残り半分を切った。

3ターン目。主人公は物理攻撃。敵はアギゲイト&弱点が銃に変化。シヴァとスサノオはチャージ。マーラは至高の魔弾(マーラのほうが確実に素早さが低いので)

4ターン目。主人公は満を持して突撃指令。敵は通常攻撃(全体攻撃)。なんとかみんな耐えきってくれた。シヴァとスサノオは刹那五月雨撃ち、マーラは至高の魔弾で、無事、倒しきることができた。


夜中なのに思わず叫んでしまった。こんな低スペックで勝ちきることができるとは思ってもみなかった。素直に嬉しい、というか、控えめに言って歓喜! といったところだった。


posted by 小川 at 00:21| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。