2017年12月13日

ディープストレンジジャーニー日記その15・セクターC

セクターC大ボス。

このセクターには、中ボスが特に存在しない。ストーリーを進めている間に、随分レベルが上がってしまった。とりあえずの様子見パーティで戦ったら、そのまま勝ってしまった。

主人公Lv31、鬼神タケミナカタLv27(ジオンガ、ディアラマ、クロズディ追加)、龍神パトリムパスLv25(戦慄の眼光、突撃、一分の魔脈追加)、夜魔インキュバスLv23(マハブフ、成仏の拳、ヒートウェイブ、氷結耐性追加)で、大きな苦労なく撃破した。

最初はパトリムパスではなく邪龍ハクジョウシを入れていたが、電撃が弱点と分かったので、マハジオンガを持つパトリムパスにチェンジした。

主人公はアイテムでフォローする係。チャクラポットや宝玉、魔石をチョコチョコ使った。
タケミナカタはひたすらジオンガでデビルCO-OP。一度だけ回復が間に合わないためディアラマを使ったくらい。途中から麻痺してしまい、これを回復する方法がなかったので、ずっと麻痺のままだった。ジオンガが外れまくってイライラした。
パトリムパスはひらすらマハジオンガでデビルCO-OP。カタキラウワ召喚時には、戦慄の眼光で恐怖を付与させた。
インキュバスはガルーラ。

本当はNEUTRALパーティで、主人公もデビルCO-OPに参加させたかったが、たまたま作ったインキュバスの解析度アップ中だったので、こんなパーティになってしまった。幻魔タム・リンLv30、龍王ユルングLv29、妖獣ヌエLv29を使おうと思っていたのになぁ。


posted by 小川 at 01:02| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。