2008年08月22日

片手に傘、片手に携帯、あれ・・・?

本日、俺の住む地方は激しい雷雨でした。

これがタイミング悪く、定時終了前から振り出す始末。面倒なので、会社でダラダラして、雨が上がったのを見計らって帰ることにしました。でも念のため、置き傘を持って帰ることにしました。自宅最寄り駅のほうで降ってたらガッガリだしね。

で。

いつもどおり、嫁に「今帰るよゴハンどうする?」メールを投げて、会社最寄り駅に着くも、JR某線は、人身事故のためやや遅れ。そのため、乗換駅が異常に混雑してました。で、乗り換えたその電車で、鞄を網棚に上げて、傘をついて吊り革に捕まってました。

不思議なモンで、降りる駅が近くなってくると、なぜか眠くなります。吊り革に捕まって立ったまま寝るのも慣れたもんで、コックリコックリ…ハッ!…コックリコックリ…ハッ!を繰り返していました。

んで、自宅最寄り駅に着いたときに「ハッ!」となって、やや急いで電車を降り、「ゴハンどうする」の返信を見ようと携帯を手にしつつ、エスカレータに乗ったのです。

右手に傘、左手に携帯・・・・・・あれ?
鞄が・・・・・・無・・・・・・

ということで、駅員に事情を説明し、「終点で見つかったら連絡する」ということで、鞄の特徴や中身についてを紙に書き、とりあえず帰宅しました。その後、駅員さんから連絡があり、無事見つかり、終点駅で保管してるということで、行ってきました。無くなってるものは特になく、すべてのブツが無事帰ってきました。

ということで、忘れ物預かり所のオッチャンと、最寄り駅で親切に色々教えてくれたオッチャン、ありがとうございました。


追記。

今、「忘れ物」タグでseesaaのblog検索してたら、何かのTV番組の動画を見つけました。
忘れ物が届く美しい国 :にっぽんばんざい
携帯を見つけたときのブラジルの方の反応が、日本人としては驚きです。日本はつくづく平和なんだな・・・
ラベル:忘れ物
posted by 小川 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック