2008年08月21日

紹介してみました

ウチの会社の仕事の進め方は、ほぼ100%、ウォーターフォール型です。ですから、仕様変更が入ると、開発陣のテンションが大きく下がります。私自身も、幾度と無く煮え湯を飲まされてきました。

XP開発部屋の一例
計画ゲーム紹介をこんな形で

以上2つのURLを、副社長兼凄腕プログラマの上司に伝えてきました。その上司は、「なかなか面白い」という反応でした。ただ、同僚たちやクライアント様がどう反応するかは、まだ分かりません。ゲーム開発に向いているのかどうかも未知数です。俺自身、なんとなく名前を知っていただけで、行動は起こしませんでした。

課題は色々あるし、やってみないと見えてこない問題点もあるとは思うのですが、置き土産としては面白いのではないかと思っています。

これで開発陣の作業効率やモチベーションが上がると良いな。


posted by 小川 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム/マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。