2009年03月17日

目立ちたがり屋のリップサービス

皮肉たっぷり!城島「完封は野村監督のおかげ」魚拓

 【日本6−0キューバ】好リードで完封リレーを演出した城島は「配球が悪いと言われたしね。野村さんのおかげですよ。お礼を言いたいくらい」と楽天・野村監督を俎上(そじょう)にのせた。1次ラウンド9日の韓国戦の4回にシュートを2球続けて金泰均に決勝打を浴び0―1で敗れた。そのリードをテレビなどで野村監督から批判された城島は「あの人は生涯で1点も取られなかったんですかね?きょうは(野村監督著の)野村ノートのおかげ。持ってないですけど」とまくし立てた。

 先発・松坂に関しては「外の真っすぐのコントロールが良かった。だから右方向に大きな打球が飛ぶのは想定済みだった」。右翼・イチロー、中堅・福留に守備位置も指示し「状況で配球は変わる。あっ、でも球場によって配球を変えるのは(野村ノートには)載ってなかったな。まだまだ勉強ですね」と、最後まで皮肉たっぷりに話した。
ノムさん城島に“お返し”「目立ちたがり屋」魚拓

 楽天・野村監督は大きな1勝を挙げた日本代表に賛辞を送った。チームは平塚球場で練習だったため、早起きが苦手な指揮官は当初「見てないよ」と素っ気なかった。ただ、城島の発言を伝え聞くと「えらい皮肉やな。なんでオレが言ってること知ってるんや」と苦笑いして「あいつはキャッチャーらしくない。古田と似とる。目立ちたがり屋や」と“返り討ち”にした。それでも難敵・キューバを撃破したとあって、WBC開幕前に原監督が「向かう港は1つ。チャンピオン」と発言したのをもじって「終着駅にたどり着きそうだね。ん?港か」として最後は笑って連覇への可能性を口にしていた。
城島の気が強いのは折り込み済み。そういや昔、豊田泰光にも噛み付いてたっけなー。工藤や武田とも言い合ったというし、その気の強さで成功した例なんだろうな。

城島と野村が、互いに認め合っていないということはないだろう。こういう軽快な軽口のやり取りは大好きだ。


posted by 小川 at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。