2008年09月22日

『働く』の対義語

俺にそれを教えてくれたのは、どこのサイトだったかな・・・


それでも明日はやってくる。

1、2ヶ月ぐらい前からだろうか、素晴らしきこの世界で有名(だよね?)なFujiharaさんが、スランプ陥ってるみたいです。まぁ、俺のような若造がゴチャゴチャ言うのはアレですが、最近気づいた言葉を1つ、ここに書き記しておきます。


『働く』の対義語は『休む』ではない。『働く』の対義語は『遊ぶ』だ。


『遊ぶ』気力も湧かない状態ならば、早急に『働く』を止めるべきではないでしょうか。肉体的に、あるいは精神的に死んでしまうよりは、半年間、金欠でギリギリの生活しかできない、というほうがまだマシだと思いますよ。生に未練があるなら。まぁ、とりあえず、い`。
ラベル:藤原宏樹
posted by 小川 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム/マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中二病的発想

引越屋の競争は激しいからね。


ゾウのマーク「松本引越センター」破綻…負債50億円

「キリンさんが好きです。でもゾウさんの方がもっと好きです」
ていうのがエロいと思っていた時期が私にもありました。だって長いのよりぶっといののほうが(ry
posted by 小川 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未成年被害者のニュースに敏感になってきた

なんかもう、子を持つ親としては言葉もねぇな。


母の思いむなしく…小1男児殺される
公園前に5歳女児変死体…今度は千葉東金市

前者のほうは、育児に悩んだ母親が逮捕されたとかなんとか。うーん、気持ちは分からなくも無いけど、それを堪えるのも親の務めだろうよ。そりゃあ、夜中の1時2時からなぜか泣き出して、どんなにあやしても2時間も3時間も泣き止まないと、投げ捨てたくなる気持ちは分からなくもないよ。だけど、堪えなきゃダメなんだよ。まぁ、男には分からない(同じマンションに住む同級生の)母親同士の・・・いや女同士の確執とかもあったのかも知れんけど。それでも。それでもさ、堪えられないんなら、親になんかなるんじゃねーよ。一時の快楽に溺れて中出ししたんなら、最低20年はその責任を取る覚悟が必要なんだ。障害児だろうがなんだろうが。覚悟が無いなら中出しすんな。中出しさせんな。

後者のほうは・・・どうしたら良いかね・・・ どうも別居中っぽいニュアンスだが(父親と長女、母親と次女、という分け方)、そりゃあ、職場に子供連れて行かざるを得んわな。学童は休日で休みだろうし。俺も経験あるから分かるわ。ガソリンスタンドの2階で一人で遊んでた。俺は一人遊びうまいから(笑) まだ犯人が捕まってないから何とも言えんけど、犯人は北朝鮮に島流しで良いよ。もう二度と日本の土を踏むな。
ラベル:育児 事件・事故
posted by 小川 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする