2010年05月11日

強行採決は悪か?

ADON-K@戯れ言: 【政治】枝野刷新相「(子ども手当の支給対象、)率直に言って対応を間違った。」

自民党と民主党の強行採決の違い
----------------------------------------------------
963 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2010/03/13(土) 10:44:19 ID:i77hTTfk
民主批判すると自民も強行採決云々を言い出す輩がいるが、
去年の民主の強行採決を引き合いに出すと大抵黙る

自公政権
自民:皆で話し合おうよ→民主:だが断る!解散解散!→(2週間後)自民:民主が会議に出てくれない(´・ω・`)ずっと連絡してるのに…
→自民:仕方ないから決めちゃうよ?→民主:強行採決反対!数の横暴!民意無視!解散解散!

民主政権
自民:この法案もっと話し合おうよ!→民主:だが断る!この形で行く!会議出席したら賛成とみなす! →自民:ちょ、おま(自民会議欠席)→(一日後)民主:自民が審議拒否した!我々は話し合おうって言ったのに!仕方ないからこのまま決めます!
→自民:1日で強行採決とかふざけんな(#゚Д゚)ゴルァ!!

自民は強行採決でかなりバッシング受けてたから、強行採決するにしても時間かけてたし何度も説得やら別会議やらしてた
それをことごとく蹴って来たのが民主
一方今回民主は説得も別会議も何もなくまさに「数の横暴」
この実態を比較して報道する媒体がないのが問題。
----------------------------------------------------
まぁ2chのコピペなのでそこ割り引くとしても、調べりゃまぁ2週間待ったかどうかはともかく、こういう話が出てくる。
なので、
ツケ

強行採決は政治として間違いなくダメな事。
話を途中で遮り、数の力で押し切るなんて事はあってはいけない。



たださ、それを自民党が批判するからおかしな事になるんだよね。



だってそれを散々やってきたのはどこの党?
今更強行採決を批判したところで、天に唾するだけ。
なんか凄い憤ってる自民党員をTVで見たけど、ちょっと前まで自分達がやってた事じゃない。
どうせ与党に戻ったら同じ事するんでしょ?
あ、真似するなって言いたかったのかい?w



この法案がどうかなんて事は関係ない。
自民も民主も所詮は同じ穴の狢だったって事。
審議拒否とか、与野党が入れ替わっただけで手法も何もかもが全く変わらない
君らはそれしか知らんのかね?
頭脳明晰な奴らが雁首揃えてさ。
牛歩だ、強行採決だ、審議拒否だって。



バッカじゃないの?



TVで討論させりゃ共産党が一番まともな事言ってるし。





結局、どこの党に任せても国民は置いてけぼりだよ。





小泉が自民をぶっ壊して、そのまま日本の政治まで壊れちゃったかね。
ま、民主も国民新党もみんなの党も結局は自民の流れだし、諸悪の根源は自民党って事かね。
※色つけ・太字は小川

こういう考え方に同意できない。

中身じゃなくて上っ面だけしか見ていないのだろうか? と感じる。強行採決は「手段」であって「目的」ではない。ゆえに「強行採決は政治として間違いなくダメな事」というのはおかしい。また、自民の強行採決はきちんとスジ通してると思う。しかし民主のそれはスジを通しているようには感じない。政治の世界なのだから、「この法案がどうか」が関係ないなんてことは無い。手法が変わらないのは、それが政治において認められた正当な手法であるからだ。国民がおいてけぼりだと感じるのは、政治を詳しく学んでいないからだろう。そして何か困ると「ジミンガー」では情けない。自民党を飛び出した人は、その自民党に反旗を翻しているだろう。

俺はテレビや新聞の情報をあまり信用しておらず、ほとんど目にしない。その代わり、ネット上でできる限り複数のソースを当たるよう努力している。勿論限界があってテキトウに端折ることもある。しかしそれでも、他のあらゆる政党に比べると自民はマシだと思う。
(参考:
小川暇つぶしチラ裏: こういうの助かる
民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉 - シャブ壱inDEEP
ADON-K@戯れ言: 【政治】鳩山首相「マニフェストは重視しなければならない。これを忘れたら国民から民意は何だったんだと問われることになりかねない」

自民と民主が同じ穴のムジナ? まぁ確かにそういう点もある。鳩山邦夫の除名のくだりとか明らかに後手で情けないと感じるのは同意だ。しかし、自民の功績は探せばいくらでも出てくるのに対して、民主のそれはまるで出てこないのはなぜだ。これも自民のせいなのか? 冗談じゃない。政権交代すればすぐにうまくいくと言っていたのは誰だ? 秘書が逮捕されたら議員バッジを外すとか言ってたのは誰だ?


・・・とまぁ色々思うことはあるが、とりあえずかまぼんさんのブログ(主に野球ネタ部分)はいつも楽しく見ていますですよ(o^-')b グッ!(フォロー
ラベル:政治
posted by 小川 at 04:45| Comment(1) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ソースは俺!(プゲラ

おろかでかわいそうな女の子たちへ

ワロタ。
とりあえず、「royal weかよ!!」とツッコみ。次に、勝手に男を一般化しないでほしいところだね。「僕たち男は」じゃなくて、「僕は」の間違いだろ。んで、元増田がさらに書き込んでいる。
http://anond.hatelabo.jp/20100420000623

いつもこの手のヘイトともニヒリズムともつかない内容の文章を見ると思うけど、なんで「男は」とか一般化して言いたがるの?
本文は、僕の経験と観察からの仮説です。もし一般化が間違ってると言えるならどこがどう間違ってるのか指摘してください。
ここでまたワロタ。

ではそのキミの経験と観察の内容を事細かに書いて貰おうか。そこを省いて自分の「仮説」とやらだけを大々的にぶったところで、それはゲーム脳の何とか教授のトンデモ論と何ら変わらんよ。何人の男を観察したんだい? 彼らから本当に最初の本文のようなことを考えているという言質を取ったのかい? まさか100人やそこらじゃあるまいねぇ? マスコミの世論調査だってもう少し人数調べるよ?


結論ありきのチンケな「俺仮説」では、まったく同意できないねぇ。


オマケ。
http://anond.hatelabo.jp/20100419132637
ワロタ。
ラベル:増田
posted by 小川 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公人のほうがより批難されるべきでは?

痛いニュース(ノ∀`):スナックで客に「おいデブデブ」「ドラム缶みたいだ」と言った市議の控訴棄却
ハッピーマテリアル☆運動♪と森山直太朗の暴言。 - あにめ日次記★( ・∀・)アヒャ - Yahoo!ブログ

この温度差に違和感を感じる。

小俣のほうは「市議」という立派な公人。彼の発言は政治家としての発言。感情に基づく暴言は批判に晒される。市議が市内の店で客として居合わせた一般人に対して「暴言を吐く」のは「事実だからOK」か? 「言論の自由は無いのか」とさえ言われるが、あるのか?

森山のほうは「芸能人」という1職業。彼が何を言おうと自由で、それによって彼の人気や給料は上下するだけで、何を言うも彼の自由。ヲタクに対して「暴言を吐く」のは「事実だからOK」か? 「言論の自由は無いのか」という人はいないのか?


不思議でしょうがない。公人の発言のほうが重いんじゃないのか。違うのか。
posted by 小川 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二枚舌

痛いニュース(ノ∀`):妊婦、「電車で席を譲ってもらった経験」…相手は女性67%、男性26% 「全くない」が44%

3 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/05(金) 19:45:17 ID:fV/cOP7Z0
小デブか妊婦かなんて、分かるわけねーよ

妊婦さんと分かって譲らないやつなんて、ほとんどいないだろ
なんだこのアンケート
痛いニュース(ノ∀`):「電車で席を譲ってくれない・・・」 妊娠マーク、周囲は気付いてほしいと訴え

48 名前: 選挙運動員♀(静岡県)[sage] 投稿日:2007/12/27(木) 16:15:56.10 ID:nuPVwfJY0
妊婦に席を譲る義理は無い
自己責任なんだから他人にまで配慮を要求すんな

こういうのは、ダブルスタンダードとか二枚舌とかブーメランとか言わないんですかねぇ。。。
ラベル:電車・列車 妊婦
posted by 小川 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ボブが正しい

痛いニュース(ノ∀`):【WBC】誤審審判・ボブ、逆ギレ 「日本人は野球知らない」

これは全面的にデービッドソンが正しい。日本以外の国での野球において、審判は絶対である。審判がストライクと言ったらワンバウンドでもストライク。審判がボールと言ったらど真ん中でもボールなのである。

野球規則」でタグ検索すれば多分出てくると思うが、まず第1に、審判に対して抗議可能なのは監督のみ。選手・コーチその他の何人たりとも、抗議する権利は持っていない。第2に、「判定に対する抗議」は監督であろうと別の審判であろうとすることはできない。第1の項で許されている「監督の抗議」は、「ルールの適用間違いではないか?」ということを抗議することのみ許されている。日本以外の国での「野球」は、そのようなルールで運営されており、デービッドソンの言っていることは、全くもって正しい。

日本のプロ野球は、世界の野球のルールと異なるルールで行われている。審判に対する抗議しかり、ストライクゾーンしかり、ボールしかり。野球だけじゃないか? いつまでも島国ルールでやってるスポーツは。サッカーに島国ルールがあるか? 柔道に島国ルールがあるか?

日本の野球しか知らない恥さらしなネラーの皆様は、「日本の野球のルールは、日本専用の島国ルールである」ということをしっかり認識し、そのような状態を黙認している日本プロ野球機構こそを批難すべきであると思うのだが、いかがだろうか。
posted by 小川 at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犯罪者について思うこと

痛いニュース(ノ∀`):40歳の受刑者「米を食うと吐き気する。刑務所ではパンを食わせろ」を見て嫌悪感を感じた。

10 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/03/15(水) 20:29:47.87 ID:yN5ZYGV40
犯罪者に人権なんてねえよ

と真っ当にに生きてる人間は思ってます
そうだろうか。ならば犯罪者は全員死刑で良いだろう。食事だけでなく、衣類も必要ないし、牢屋を掃除する必要もないだろう。人権がないというのはそういうことを許容するということなのではなかろうか。

26 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/03/15(水) 20:32:13.11 ID:zDrAi24/0
米食うのが嫌なら犯罪を犯すな
そうだろうか。両者の間には何の関連性もない。

103 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/03/15(水) 20:44:45.27 ID:9PJGj2WB0
米を食えない日本人なんか日本人じゃねえよ
そうだろうか。帰化した人は国籍は日本人でも日本人として認められないのか。

俺はウニを喰うともれなく2時間後ぐらいに吐くのだが、刑務所の食事での主食がウニだったらどうしたら良いんだろう。ウニを喰って吐いて罪の重さを実感しなければならないのだろうか。せめてもの楽しみである食事ですら、こうも厳しいものなのか。ネラーはシベリア強制労働や北朝鮮のような牢獄をお望みなのだろうか。


以上、ネタを抽出したネタサイトにマジレス。
ラベル:犯罪者 人権
posted by 小川 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Winnyについて思うこと

まぁ今更なんだけど。

痛いニュース(ノ∀`):【Winny】金子「情報流出はユーザーの責任」ていうのがあって、まぁ部分的には正論であるかなーとも思うんだけども。この話が問題になっていたころは、ダウンロードに関する法律が緩かったので、ダウンロード自体には問題なかった。アプリケーションはインストールした時点(規約に違反した時点)で、動画などのコンテンツは公衆送信状態にした時点で違法となる。ただまぁ、どちらも違法であることを証明するのは著作権者側だったので、ほぼスルー状態だったわけだが。で、いわゆる「にいつこうた」に対するネラーの冷たさについても疑問は感じるのだが、本題ではないので置いておく。

俺が気にしているのは痛いニュース(ノ∀`):【Winny】等身大シリコンドール製造販売会社の内部資料や顧客情報流出のような事件について。これは「ケツ毛バーガー」も同じことだ。シリコンドールを買った人の個人情報や「ケツ毛バーガー」の個人情報は、永遠にWinnyネットワークを彷徨い続ける。彼らはWinnyを使っていないし、非難される云われもプライバシーを暴かれる云われもないのに、だ。金子さんやWinny擁護派の方々は、このあたりどのように考えているのだろうか。あるいはどのような対策を取るべきだと考えているのだろうか。『人のプライバシーが本人の同意なしにネットワーク上を彷徨い続けることを可能とするソフト』が適法なアプリケーションとして存在して良いと考えておるのだろうか。

最初に紹介した痛いニュース(ノ∀`):【Winny】金子「情報流出はユーザーの責任」痛いニュース(ノ∀`):「国民一人一人が対策を。Winny使わないのが一番」 安倍氏、呼びかけについては、Winny擁護派と思しき人達がいっせいに金子さんを持ち上げ安倍を批難しているが、果たしてそれで良いのだろうか。気がついたら自分が被害者になっていたらどうするんだろう?と思う。

痛いニュース(ノ∀`):【Winny】金子「情報流出はユーザーの責任」について、部分的には確かに正論だと書いたが、その一方で、痛いニュース(ノ∀`):【Winny】等身大シリコンドール製造販売会社の内部資料や顧客情報流出においては、誰が責任を取るのだろうか。金払ったりクビ切ったりして済む問題ではないだろう。「にいつこうた」人の責任、などと言う人がいるかもしれないが、じゃあその責任をどう取るのか? 取りようがないだろう? ケツ毛バーガーさんは、日本では常に晒し者なんだぜ。俺だったら発狂して死んじゃうよ多分。ならばそのようなアプリケーションを適法なソフトとして普及させて良いのか? と俺は思うのだ。
ラベル:winny 個人情報
posted by 小川 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ストレスの種類

最近、俺が感じるストレスには3種類ある、と考えている。

1つ目は「肉体的ストレス」。これは至ってシンプル。家族を外に遊びに連れて行く、たくさん歩く、寝ない、などによって生じるストレス。このストレスが高まると、「寝たい」と思うようになり、電車の中などイスに座っていると居眠りをするようになる。このストレスを解消するには「寝る」が最も良く効くようだが、座っているだけでも多少は回復する。

2つ目は「精神的ストレス」。一般的に胃にくるヤツだ。遅刻してはならない、仕事しなければならない、締め切りを守らねばならない、仕事中に居眠りをしてはならない、などによって生じる、ルールに縛られることによって感じるストレス。このストレスが高まると、しなければならないことをギリギリまでしないようになる。このストレスを解消するには、ルールに縛られない、即ち「遊ぶ」が最も良く効くようだ。ただし、さほどルールに縛られない柔軟な遊びを指す。仲の良い者とのおしゃべりや飲み会などが該当する。

3つ目は「脳疲労ストレス」。これは、俺がプログラマだからかもしれないが、ロジックを考える、バグの原因を脳内ステップ実行する、設計を考える、などによって生じるストレス。このストレスが高まると、何も考えずにボンヤリしたくなる。このストレスを解消するには「ボンヤリする」が最も良く効くようだ。何となく雑誌をペラペラ立ち読みする、何となくネットサーフィングする、などが該当する。


少し前から主張しているのだが、「働く」ことで生じたストレスは、「寝る」「休む」ことで解消できるとは思わない。「働く」ことで生じたストレスは「遊ぶ」ことで解消できるものだと考えている。「仕事」には、締め切りや細かいルール等々、とにかく縛りが多い。これは「精神的ストレス」に該当すると思う。これは「寝る」ことでは解消できないと思うのだ。

もし、「寝る」ためだけに家に帰っているサラリーマンの方がいたら、少し考えてみてはいかがだろうか。働いた分とまでは言わないが、1日1〜2時間は遊んだほうが良いと思うのだが、いかがだろうか。
posted by 小川 at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

トラッシュボックス全読破

ここ何ヶ月かかけて、深沢さんのトラッシュボックスを全読破した。前にもどこか書いたが、様々な文献(とその提示)をソースとして訴えてくる人というのは本当に凄いと思う。俺はそんなに政治やら歴史やら(深沢さんがブログのネタに良くされているもの、という意味)には興味ないし、そもそも本をあまり読まない。ゆえに、深沢さんの意見には気付かされることが多い。また、論理の破綻が少なく、説得力に溢れる点は、読んでいて非常に興味をそそられる。やはり、一次ソースへの造詣の深さというのは、重要であると感じた。

以下、俺にとって興味深かった点などを挙げていく。当然、知識に乏しい俺の稚拙な感想などクダラナイのだが、書きたいので書く。俺がチラシの裏に向かってションベンやザーメンを撒き散らすのは俺の自由だ(えー)。なお過去ログは4年分もあるので、個別にトラックバックなどはしない。URLと引用、それに対する感想のみ載せる。

(補足。自分トコの過去ログには
この文書は、賞味期限を過ぎている。コメントするのは野暮ってモンだ。
などと書いているのに、人様ンとこの(恥ずかしいものがあるかもしれない)過去ログに意見するとは何事か!! と言われるかもしれない。仰るとおりで反論の余地はない。困った。)
続きを読む
posted by 小川 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

社会人としての処世術

プログラマとしての能力と、人に物事を伝える能力は、まったく別の話である。しかし得てして、人に物事を伝える能力を持った人のほうが社会では好まれるものであると思う。


あなたは、うるう年がいつ来るか正確に知っているだろうか?

普通の人ならば、こう答えるだろう。「4で割り切れる年はうるう年だ。(A)」

小さな視点で見ると、Aは正解である。

しかし大きな視点で見るとAは不正解だ。

ちょっと詳しく知っている人ならば、こう答える。「4で割り切れる年はうるう年だ。しかし、100で割り切れる年は除く。ただし、400で割り切れる年ならばうるう年だ。(B)」

要約すると、400年、800年、1200年、1600年、2000年、2400年はうるう年だが、1700年、1800年、1900年、2100年、2200年、2300年はうるう年ではない。

小さな視点で見たAがなぜ許されるかというと、俺らが1900年を経験することはもう無いし、2100年まで生きている可能性も限りなく低いからである。4年に1度、と小学生レベルの覚え方でも問題は無い。しかし、それはうるう年の真の正解ではない。真の正解はBなのである。


さて、それでは、「なぜこのような複雑な式(Bのこと)なのか?」と訊かれたら、あなたはどう答えるだろうか。

もっと具体的に状況を説明しよう。あなたは今、クライアントと打ち合わせをしている。そのプロジェクトは、カレンダーに関するプロジェクトだ。カレンダー、いやさ暦のあらゆる仕様を把握し、正確に実装しなければならない。そのとき、うるう年の話になった。クライアントは、Aが正解だと思っていたようだが、真の正解はBである。あなたはクライアントにそれを伝える。クライアントは新たな知識を得、いたく満足されている。あなたへの評価も高まったことだろう。「いやぁ、○○さんは博識ですねぇ。でもどうしてそうなってるんですかね?

あなたは、どう答えるのが正解だろうか。


もっともマズい答えをここに1つ挙げる。それは「そういうものだ」「そうとしか説明のしようがない」「これ以上の説明のしようが無い」といった答えである。

AもBも、1つの公式である。アインシュタインだかフレミングだかグレゴリオだかコペルニクスだか知らないが、天体を観測し、そこからバカな我々一般人にもなんとか理解できるよう、一般化した公式である。しかしだ。公式さえ覚えてしまえばそれで良いのか? 本当に永遠に不変なのか? これ以上の知識を得ることは許されないのか? いやそれより何より、クライアントの些末な要求に応えるのも、下請けの使命なのではないだろうか。

ちょっと話が逸れたな。上記の回答例がなぜダメなのかというと、回答者が質問者の意見をバッサリ斬り捨てているからである。知る必要があるかどうかを決めるのは、回答者ではない。質問者である。ましてや回答者は仕事を貰う側。媚びへつらえなどとは言わないが、婉曲に断るのが、社会人としての正しい回答であろう。

上記の場合、「うーん、私も分からないですねぇ」などとお茶を濁すのが正解の1つである。これが、日本に生きる社会人の処世術というものだ。

ちなみに、もうどうでもいいのだが、上記の正しい回答は、「1年は、正確に数えると平均365.2425日(365日と5時間49分12秒)なので、4年に1回のうるう年ではビミョウに狂うんです。だから、400年に97回にすると、3320年に1日ぐらいの誤差ってことでまぁいっか、となったんです。3320年後に起こる1日分の誤差は、『そのころには地球が変わってしまっているかもしれんし、後世の賢い人が考えれば良くね?』ってことで、放置ってことになったんです。」となる。詳細はWikipediaを参照されたし。(閏年グレゴリオ歴


きちんと社会人としての教育を受けた人には常識的なことだが、ことプログラマの世界や、ゲーム業界などに行くと、どうもこのような社会人としての処世術を知らない者が多い気がする。「そういうものだ」「そうとしか説明のしようがない」「これ以上の説明のしようが無い」などと答える者を見かけることは多い。

事実を端的に伝えることももちろん必要だが、相手の知識量と心情を慮り、クッション言葉と適切で分かりやすい例えなどを交えて、相手が求める回答に近い回答を導き出す技術が社会人には必要なのだと思うのだが、いかがだろうか。
ラベル:説明
posted by 小川 at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする