2010年09月08日

TortoiseSVNの本

多くのプログラマには笑われるんだろうけど、入門Subversion Windows/Linux対応/上平哲/秀和システムという本を買っちゃった。こないだ新宿で打ち合わせた帰り、小田急百貨店の本屋で色々な本を手にとっては立ち読みしていて、ビビッと来た(古)。そのまま他2冊と共に連れて帰ってきた。1時間半も本屋にいた自分に驚き。他にも良い本がたくさんあったが、我が家の大蔵省の顔がチラチラ浮かんで、すべてを連れて帰る勇気は出なかった(笑

俺はいわゆる「初心者本」が大好きなのよね。一から十ぐらいまで事細かに説明してある本。そういうのが大好き。仕事でなかったら、初めて触れるモノに触れるのはとても怖いのよ。なぜと言われても困るけど、そういう性格なのよね。だから手取り足取り教えてくれる「初心者本」が好き。我ながら、とてもプログラマとは思えないねwww


さて。この本では、Windows用のSubversionクライアントとして、TortoiseSVNを使って紹介してるのね。まぁWindowsかつVisual Studioでないならば、これ使ってるトコ多いだろうね。7月までやってた職場でも使ってた。CVSが分かれば大体分かるし、どうせ使うのはCVS同様、Update, Commit, diff, Show Logあたりが9割だしね。俺の場合、たまにCheckout, Add, Delete、ごくまれにRename, Update to Revision, Revert to this revisionぐらいだったかねぇ。

だから、本書で説明してある、Edit conflictやResolved, Revert, Check for modifications, Repo-browser, Branch, Switch, Merge, Create patch, Apply patch, Blameなどの使い方は全然知らなかった。が、この本できっちり解説してあり、あっさりと把握。Branch, patch関連は、ちょっとめんどくさそうで、使いたくないなと思ったし、Revertはちょっと怖い。うっかり何かやらかしそう。そして、知らなかったコマンドの中でも、特にBlameは知っておきたかった!

基本的に、日本語化パッチ適用後のコマンド名で説明してあるので、「Update」は「更新」、「Blame」は「注釈履歴」などといった日本語表記で統一してある。(英語表記にしたのは俺の趣味。)日本語化パッチはTortoiseSVN公式ページで配布されているので、入手もインストールも問題ないよね。本当に初心者向けなので、プログラマではない人にもオススメ。そんな本でした。

欠点は、4年前の本である点。それから、Chapter2、Chapter3の3.1と3.2、Chapter6の6.3と6.8以外は、俺には必要なかった、実質半分だったな、という点。もう1つ、表現のセンスが合わないので、時々イラッとする点。ま、そんなこたぁ些細なことと思えるぐらい、俺には良書だった。プログラマじゃない人にオススメの一冊。星5つ。
posted by 小川 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム/マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

TortoiseSVNでインポートできない?

TortoiseSVNのバージョンは、1.6.10の32bit版で、日本語言語ファイルをあててある。

TortoiseSVNで、自分マシンのテキトウなところへリポジトリを作り、管理したいファイルをインポートしようと思ったら
svn.gif
んんー? なんか大事な部分は灰色になって選択できねぇ。なんだこりゃ。


・・・とりあえず、自分のマシンの中で完結する作業フォルダなので
file///C:/Hoge/Fuga/Piyo
と指定することで、インポート自体はできた。何だったんだろう?

「URLの履歴」や「ログメッセージ(入力ダイアログ)」を消し、日本語フォルダを介していたので、取り除いてみたが、現象変わらず。しかし、一度「URLの履歴」が残ると、以降は選択できるようになっている。ググってみたけどワカラン。


・・・ま、いっか。
ラベル:subversion TortoiseSVN
posted by 小川 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム/マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

Mac上のファイルをWindowsから読み書きする

さて、俺は秀丸エディタを心から愛しているので、Mac標準のテキストエディタやXcodeで開発するなんていう意識はハナっから無い。Windows側のマシンにドライブを割り当てて、そのドライブがMacの特定のプロジェクトを指していれば、事実上、秀丸エディタで開発ができる訳だ。

Google先生を頼りに、そのようなバッチファイルを書く。
system_error.gif

うん、全然ダメねー。

まず、システム エラー 1222 は、どうやらWindowsマシンがファイル共有できない類の問題っぽい(このあたりは詳しくないので良く分からない)。ちなみに「マイネットワーク」→「ネットワーク全体」→「Microsoft Windows Network」も利用できない。で、こういうエラーが出るときは大抵、俺の止めたサービスが悪さしてることがあるケースが多いので、サービスを調べ回る。最後に調べ回ったのがいつだったがトンと記憶にないが、「無効」で良かったモノが「手動」や「自動」にすべきケースが多々あった。そのうちの1つ「Workstation」と「Computer Browser」の開始条件を「自動」にして、マシンを再起動することで、この「システムエラー 1222」は出なくなった。ちなみに、「Computer Browser」は「Workstation」に依存している。どうでもいいか。

次。システム エラー 67。
ココにある図8のようにも試してみたが、案の定失敗する。
IPC$共有へのアクセスも失敗する場合は,クライアントの設定不備,もしくはファイアウォールの設定不備やルーティング設定不備により,ネットワークもしくはクライアントに問題があるということが確認できます。
ということだそうだ。まーた何かのサービス止めてあるのが問題か? んで色々調べた結果、「WebClient」サービスを起動させたところ、このエラーは消えた。(「WebClient」サービスを本当に起動させて大丈夫なのかどうかは疑問が残る。)

新たに出たエラーは、システム エラー 53。解消法は「WebClientサービスを止める」と出てきた。無限ループ。これは違うようだ。とどのつまり、「システム エラー 67解消」のために「WebClientサービスを本当に起動」させるのがそもそもの間違いだろう。

ココでふと気付く。Macでファイル共有をONにしているだろうな?
mac_common.png

ちょwww 案の定じゃねーか!!

以下、Mac側に施した設定。

1.「システム環境設定」→「アカウント」→「鍵」アイコン→パスワード入力→「+」ボタン→「新規アカウント」は「共有のみ」とし、アカウント名などを決定。
2.「システム環境設定」→「共有」→「ファイル共有」にチェックを入れる→「オプション」→「SMB(Windows)を使用してファイルやフォルダを共有」にチェックを入れる→先ほど作ったアカウントにチェックを入れる→「完了」→「共有フォルダ」の下にある「+」を選択し、共有したいフォルダを選択→選択状態にしたまま、「ユーザ」の「+」を選択→1で作ったアカウントを指定→必要に応じて、「読み出しのみ」を「読み/書き」に変更→「共有フォルダ」の該当フォルダを右クリック→「内包している項目にアクセス権を適用」

以上だ。


次。
ネットワークドライブの指定を行いたいが、別に、常にアクセスしておく必要はない。起動したりするたびにいちいち警告が出るのもうざったい。かといって、アクセスしてない状態からアクセスするようにするのは、ワンクリックで終わらせたい。そんなものぐさな俺の要求を叶えるのがbatファイル。
@echo off
net use Z: /delete /yes
pause
net use Z: \\マシン名\共有フォルダ /user:接続したいマシンで作ったアカウント
net use /PERSISTENT:NO
pause

net use Z: /delete /yes
は、Zドライブに割り当てられているネットワークドライブを消す。「Z:」を「*」にすると、無条件にすべてのネットワークドライブを全部消す。

net use Z: \\マシン名\共有フォルダ /user:接続したいマシンで作ったアカウント
は、メイン部分。ネットワークドライブの指定が可能。共有フォルダ名と/userの間にパスワードを埋め込むこともできるが、それはどうかと思った。パスワードをここに書かない場合、入力を求められる。

net use /PERSISTENT:NO
は、次回起動時に、勝手にネットワークドライブ接続を行うかどうかの指定。NOなので、それを拒否している。必要なときに俺が自分でやる。

pause
が2箇所入っている。上のは、ネットワークドライブ接続を消すコマンド成功直後に、以降のコマンドを実行させたくないときのために入っている。この一時停止時にCtrl+Cでムリヤリ止めてしまえば、以降のネットワークドライブ接続は行われない。なんとなく入れてみたが、今後の使い勝手次第で変更するだろう。末尾のpauseは、成否確認用。一応残しておかないと、エラーを出しながらポッと消えられても困るので。


と、こんなカンジで、秀丸エディタからMac上のファイルをアレコレ編集できるようになった。実に喜ばしいことだ。
posted by 小川 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム/マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple ID

先週の金曜日から、iPhone SDKをダウンロードしようとしているのだが、AppleIDは取得できたが登録がうまく行かない。何度やっても
We are experiencing technical difficulties.

Please try again later.
と出る。訳すと、
アップルのXCODEをダウンロードしたいのですが、パーソナルプロファイルとい... - Yahoo!知恵袋

技術的な問題が発生しました。しばらくたってから再度やり直して下さい。
ということだ。27日(金)に発生して30日(月)にまだ直ってないっておかしいだろ! と思って、Google先生により詳しく聞いてみた。そしたら・・・
hmylab.com - Dev Centerへ登録できない|iPhoneアプリ開発

SDKをダウンロードする為に、Developer Centerへ登録しないといけません。
が、最初の一歩でつまづく人が結構います。

以下の点を確認してください。
  • Apple IDの登録情報に日本語を使っている
  • 日本語サイトから登録したApple IDを使っている
上記にあてはまる方は、
We are experiencing technical difficulties. Please try again later.
Please return to the Member Center and try again.
というエラーが出てきて登録できません。

英語サイトで新しくApple IDを作成して挑んでください。


Ω ΩΩ<な、なんだってー!?

てなわけで、英語サイトからやり直したらあっさり行けた。ナンダソレ(゚∀゚)アヒャッヒャッヒャッヒャッヒャーーー!!!!11
ラベル:Apple ID tips
posted by 小川 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム/マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

acer G245H Bbmid

acer G245H Bbmid
買ったのはコレ。

俺がモニタに求める条件は、
■安い。
■できればスピーカーが欲しい。
の2点だった。んで、コイツがドスパラで安売りしてたので、展示モニタの中で最も大きいこともあり、上記2つも満たしていたので買ってみた。

使ってみて感じた問題点を3つ。

1つ目。俺は座椅子に座って、モニタを見上げる形になるのだが、背景灰色に黒文字表示している箇所の、文字の縦棒が白く見える。視野角とかいうヤツの問題だろうか? 上から見下ろすように見るとこの現象は起こらない。

2つ目。スピーカーはついていたが、なんとイヤホンジャックがない。これには驚いた。まさかイヤホンジャックがついていないなどとは想像だにしなかった。しかたないので、Mac miniにつないでいる旧モニタにWindowsマシンのAudioケーブル繋いで、音を聞きたいときはMac miniも起動させるという、でんこちゃんが見たら卒倒するような使い方をしている。

3つ目。スピーカーが、モニタ背面上部についている。(9/2 強調してみた)
G245H.gif
まさか! と思うが、そのまさかだ。店頭でよく確認しなかった俺が圧倒的に悪いが、「こんなトコにスピーカーつけるぐらいなら、無いほうがマシだ!」と思った。気付いていたら、選択肢から外していたと思う。


ま、そうはいっても、しばらくはコイツと向き合っていかねばなるまい。大きさには満足しているし、音は諦めてスピーカーでも置けばよい。文字の問題は、慣れればまぁ平気。たまに正座して上から見れば良いだろう。コレで2万円切るのだから良い時代になったものよ。メーカーさんは大変だろうけどね。

不満点中心に書きましたが、良い買い物をしたと満足していますよー。
posted by 小川 at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

強行採決は悪か?

ADON-K@戯れ言: 【政治】枝野刷新相「(子ども手当の支給対象、)率直に言って対応を間違った。」

自民党と民主党の強行採決の違い
----------------------------------------------------
963 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2010/03/13(土) 10:44:19 ID:i77hTTfk
民主批判すると自民も強行採決云々を言い出す輩がいるが、
去年の民主の強行採決を引き合いに出すと大抵黙る

自公政権
自民:皆で話し合おうよ→民主:だが断る!解散解散!→(2週間後)自民:民主が会議に出てくれない(´・ω・`)ずっと連絡してるのに…
→自民:仕方ないから決めちゃうよ?→民主:強行採決反対!数の横暴!民意無視!解散解散!

民主政権
自民:この法案もっと話し合おうよ!→民主:だが断る!この形で行く!会議出席したら賛成とみなす! →自民:ちょ、おま(自民会議欠席)→(一日後)民主:自民が審議拒否した!我々は話し合おうって言ったのに!仕方ないからこのまま決めます!
→自民:1日で強行採決とかふざけんな(#゚Д゚)ゴルァ!!

自民は強行採決でかなりバッシング受けてたから、強行採決するにしても時間かけてたし何度も説得やら別会議やらしてた
それをことごとく蹴って来たのが民主
一方今回民主は説得も別会議も何もなくまさに「数の横暴」
この実態を比較して報道する媒体がないのが問題。
----------------------------------------------------
まぁ2chのコピペなのでそこ割り引くとしても、調べりゃまぁ2週間待ったかどうかはともかく、こういう話が出てくる。
なので、
ツケ

強行採決は政治として間違いなくダメな事。
話を途中で遮り、数の力で押し切るなんて事はあってはいけない。



たださ、それを自民党が批判するからおかしな事になるんだよね。



だってそれを散々やってきたのはどこの党?
今更強行採決を批判したところで、天に唾するだけ。
なんか凄い憤ってる自民党員をTVで見たけど、ちょっと前まで自分達がやってた事じゃない。
どうせ与党に戻ったら同じ事するんでしょ?
あ、真似するなって言いたかったのかい?w



この法案がどうかなんて事は関係ない。
自民も民主も所詮は同じ穴の狢だったって事。
審議拒否とか、与野党が入れ替わっただけで手法も何もかもが全く変わらない
君らはそれしか知らんのかね?
頭脳明晰な奴らが雁首揃えてさ。
牛歩だ、強行採決だ、審議拒否だって。



バッカじゃないの?



TVで討論させりゃ共産党が一番まともな事言ってるし。





結局、どこの党に任せても国民は置いてけぼりだよ。





小泉が自民をぶっ壊して、そのまま日本の政治まで壊れちゃったかね。
ま、民主も国民新党もみんなの党も結局は自民の流れだし、諸悪の根源は自民党って事かね。
※色つけ・太字は小川

こういう考え方に同意できない。

中身じゃなくて上っ面だけしか見ていないのだろうか? と感じる。強行採決は「手段」であって「目的」ではない。ゆえに「強行採決は政治として間違いなくダメな事」というのはおかしい。また、自民の強行採決はきちんとスジ通してると思う。しかし民主のそれはスジを通しているようには感じない。政治の世界なのだから、「この法案がどうか」が関係ないなんてことは無い。手法が変わらないのは、それが政治において認められた正当な手法であるからだ。国民がおいてけぼりだと感じるのは、政治を詳しく学んでいないからだろう。そして何か困ると「ジミンガー」では情けない。自民党を飛び出した人は、その自民党に反旗を翻しているだろう。

俺はテレビや新聞の情報をあまり信用しておらず、ほとんど目にしない。その代わり、ネット上でできる限り複数のソースを当たるよう努力している。勿論限界があってテキトウに端折ることもある。しかしそれでも、他のあらゆる政党に比べると自民はマシだと思う。
(参考:
小川暇つぶしチラ裏: こういうの助かる
民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉 - シャブ壱inDEEP
ADON-K@戯れ言: 【政治】鳩山首相「マニフェストは重視しなければならない。これを忘れたら国民から民意は何だったんだと問われることになりかねない」

自民と民主が同じ穴のムジナ? まぁ確かにそういう点もある。鳩山邦夫の除名のくだりとか明らかに後手で情けないと感じるのは同意だ。しかし、自民の功績は探せばいくらでも出てくるのに対して、民主のそれはまるで出てこないのはなぜだ。これも自民のせいなのか? 冗談じゃない。政権交代すればすぐにうまくいくと言っていたのは誰だ? 秘書が逮捕されたら議員バッジを外すとか言ってたのは誰だ?


・・・とまぁ色々思うことはあるが、とりあえずかまぼんさんのブログ(主に野球ネタ部分)はいつも楽しく見ていますですよ(o^-')b グッ!(フォロー
ラベル:政治
posted by 小川 at 04:45| Comment(1) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ソースは俺!(プゲラ

おろかでかわいそうな女の子たちへ

ワロタ。
とりあえず、「royal weかよ!!」とツッコみ。次に、勝手に男を一般化しないでほしいところだね。「僕たち男は」じゃなくて、「僕は」の間違いだろ。んで、元増田がさらに書き込んでいる。
http://anond.hatelabo.jp/20100420000623

いつもこの手のヘイトともニヒリズムともつかない内容の文章を見ると思うけど、なんで「男は」とか一般化して言いたがるの?
本文は、僕の経験と観察からの仮説です。もし一般化が間違ってると言えるならどこがどう間違ってるのか指摘してください。
ここでまたワロタ。

ではそのキミの経験と観察の内容を事細かに書いて貰おうか。そこを省いて自分の「仮説」とやらだけを大々的にぶったところで、それはゲーム脳の何とか教授のトンデモ論と何ら変わらんよ。何人の男を観察したんだい? 彼らから本当に最初の本文のようなことを考えているという言質を取ったのかい? まさか100人やそこらじゃあるまいねぇ? マスコミの世論調査だってもう少し人数調べるよ?


結論ありきのチンケな「俺仮説」では、まったく同意できないねぇ。


オマケ。
http://anond.hatelabo.jp/20100419132637
ワロタ。
ラベル:増田
posted by 小川 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公人のほうがより批難されるべきでは?

痛いニュース(ノ∀`):スナックで客に「おいデブデブ」「ドラム缶みたいだ」と言った市議の控訴棄却
ハッピーマテリアル☆運動♪と森山直太朗の暴言。 - あにめ日次記★( ・∀・)アヒャ - Yahoo!ブログ

この温度差に違和感を感じる。

小俣のほうは「市議」という立派な公人。彼の発言は政治家としての発言。感情に基づく暴言は批判に晒される。市議が市内の店で客として居合わせた一般人に対して「暴言を吐く」のは「事実だからOK」か? 「言論の自由は無いのか」とさえ言われるが、あるのか?

森山のほうは「芸能人」という1職業。彼が何を言おうと自由で、それによって彼の人気や給料は上下するだけで、何を言うも彼の自由。ヲタクに対して「暴言を吐く」のは「事実だからOK」か? 「言論の自由は無いのか」という人はいないのか?


不思議でしょうがない。公人の発言のほうが重いんじゃないのか。違うのか。
posted by 小川 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二枚舌

痛いニュース(ノ∀`):妊婦、「電車で席を譲ってもらった経験」…相手は女性67%、男性26% 「全くない」が44%

3 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/05/05(金) 19:45:17 ID:fV/cOP7Z0
小デブか妊婦かなんて、分かるわけねーよ

妊婦さんと分かって譲らないやつなんて、ほとんどいないだろ
なんだこのアンケート
痛いニュース(ノ∀`):「電車で席を譲ってくれない・・・」 妊娠マーク、周囲は気付いてほしいと訴え

48 名前: 選挙運動員♀(静岡県)[sage] 投稿日:2007/12/27(木) 16:15:56.10 ID:nuPVwfJY0
妊婦に席を譲る義理は無い
自己責任なんだから他人にまで配慮を要求すんな

こういうのは、ダブルスタンダードとか二枚舌とかブーメランとか言わないんですかねぇ。。。
ラベル:電車・列車 妊婦
posted by 小川 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ボブが正しい

痛いニュース(ノ∀`):【WBC】誤審審判・ボブ、逆ギレ 「日本人は野球知らない」

これは全面的にデービッドソンが正しい。日本以外の国での野球において、審判は絶対である。審判がストライクと言ったらワンバウンドでもストライク。審判がボールと言ったらど真ん中でもボールなのである。

野球規則」でタグ検索すれば多分出てくると思うが、まず第1に、審判に対して抗議可能なのは監督のみ。選手・コーチその他の何人たりとも、抗議する権利は持っていない。第2に、「判定に対する抗議」は監督であろうと別の審判であろうとすることはできない。第1の項で許されている「監督の抗議」は、「ルールの適用間違いではないか?」ということを抗議することのみ許されている。日本以外の国での「野球」は、そのようなルールで運営されており、デービッドソンの言っていることは、全くもって正しい。

日本のプロ野球は、世界の野球のルールと異なるルールで行われている。審判に対する抗議しかり、ストライクゾーンしかり、ボールしかり。野球だけじゃないか? いつまでも島国ルールでやってるスポーツは。サッカーに島国ルールがあるか? 柔道に島国ルールがあるか?

日本の野球しか知らない恥さらしなネラーの皆様は、「日本の野球のルールは、日本専用の島国ルールである」ということをしっかり認識し、そのような状態を黙認している日本プロ野球機構こそを批難すべきであると思うのだが、いかがだろうか。
posted by 小川 at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする