2018年10月02日

ディープストレンジジャーニー日記その76・セクターH

セクターHの大ボスその2。

え。1体目でさえあんなに苦労したのに、どうしよう……。

とりあえずそのままのメンバーで挑んでみたが、メム=アレフによってみんなデモニカに帰還されてしまった。ちょ、ちょっと待ってー!

改めて、3ターンかけて以下の仲魔を召喚。
鬼女カーリー・マーLv87(トリスアギオン、絶対零度、マハムドオン、二分の活泉追加)
邪龍ヴァスキLv85(真理の雷、アムリタ、メディアラハン追加)
破壊神シヴァLv91(狂気の粉砕、チャージ、ランダマイザ追加)

序盤。
物理反射、銃反射、火炎弱点。
ということでカーリー・マー姉さんがメインダメージ担当。
シヴァはジハード1回。
ヴァスキに毒ガスブレスを使わせてみたら、なんと敵は毒になった。おおー。
ヴァスキは、敵の攻撃を2回も耐えきれないので、主人公が宝玉や宝玉輪や生玉で回復させていた。

中盤〜終盤。
トリスアギオンが突然反射される。慌てて弱点を見たら、火炎反射、氷結反射、電撃弱点に変わっていた。
ということで、カーリー・マーは狂気の暴虐、ヴァスキは真理の雷、シヴァはチャージからの狂気の粉砕。
攻撃のターンに合わせて、突撃指令を出してみたりなど。
敵の始祖の理は、カーリー・マー姉さんが適度に反射してくれて助かる。

ということで、何とかかんとか倒せた。さぁ、まもなく感動のNEWTRALエンドだ!
posted by 小川 at 01:16| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。