2018年06月09日

ディープストレンジジャーニー日記その66・牢獄第五圏

第五圏大ボス。

主人公Lv75(豪風撃、豪炎撃、ヘッドショット)
龍王ヴリトラLv75(マハムドオン、エナジードレイン、ピーターパイパー追加)
魔神オーディンLv73(マハブフダイン、アムリタ、食いしばり、疾風吸収追加、絶対零度削除)
魔人ブラックライダーLv72(マハガルダイン、グランドタック、銃吸収追加)

パッと見、疾風が弱点っぽいが、ひとまず1ターン目は弱点調査。火炎普通、氷結普通、電撃反射、疾風弱点。主人公はケラウノスを喰らって防御-4。やべ、デクンダ担当いねぇや。ま、死んだら死んだでリセットしよう、ってことで構わず立ち向かう。

主人公とブラックライダーが攻撃担当、オーディンはやることないのでマハブフダイン、ヴリトラは狂気の粉砕。また、ブラックライダーは、2回までランダマイザで能力を下げてみる。

敵は、マハジオダイン、アダマスの鎌で攻撃+2、狂乱の剛爪、狂気の粉砕、神雷で魔封(ヴリトラだけが喰らってしまう)、ソル・カヌスでデクンダ&デカジャ&その状態を固定と、なかなか多才。

しかし、Lv差があるおかげか、主人公が回復担当となることで、なんとか誰も死なずに倒すことができた。


ちなみに、上記特徴などをしっかり把握したうえで、ブラックライダーではなく妖獣フェンリルLv71にして、チャージからの狂気の粉砕を使うと、もっと手早く倒せた。
posted by 小川 at 03:58| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。