2018年04月26日

ディープストレンジジャーニー日記その52・セクターF

セクターF大ボス。

主人公Lv65
神獣アヌビスLv62(アギダイン、成仏の拳、ランダマイザ追加)
魔人レッドライダーLv62(マハブフダイン、マハガルダイン、魅了突き、ヒートウェイブ、パララディ追加、渾身脳天割り、猛反撃削除)
死神ペルセポネーLv62(怪力乱神、サマリカーム、メディアラハン追加)

1ターン目は弱点調査。電撃弱点、疾風普通、火炎無効、氷結吸収。ということで、メインダメージソースは主人公の猛雷乱撃。
2ターン目、アヌビスにランダマイザを使わせてみると、敵はピュアブルーを使ってきた。HP回復量も500台と、これは厳しい。その間に、銃耐性、物理普通であることも確認。
3ターン目以降は、ほぼほぼ作業。主人公は猛雷乱撃。アヌビスは成仏の拳だが、敵がラスタキャンディを使ってきたので、そのときだけランダマイザ。レッドライダーはMP節約のためにヒートウェイブ。ペルセポネーは怪力乱神で、ときどきメディアラハン。

敵は、ランダマイザするとピュアブルー、物理が全体攻撃、絶対零度(氷結複数回攻撃)、母なる大地(氷結全体攻撃&回復)といった攻撃だった。Lv60超えパーティの敵ではなかった。一発撃破。
posted by 小川 at 23:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。