2013年02月23日

白元 花粉バリアマスク

株式会社 白元 花粉バリアマスク

これダメだわ。俺には合わん。

これを購入したのは、メイドインジャパンなところと、1枚あたりの単価が(メイドインジャパンの中で)もっとも安かったところ。使ったこともないし、試してみたかったというのもある。結果は大失敗だったワケだけど。

外箱の「特徴」には、以下のように書いてある。
●立体構造で顔にぴったりフィット。
サイドもあごもスキマをつくらず、花粉・ウイルス飛沫の侵入を防ぎます。

●耳にやさしい幅の広い耳掛け。
耳が痛くなりにくい素材で長時間快適に着用できます。
この耳掛けがクソで、あくびをするだけで耳掛けが伸びてしまう。

伸びるとどうなるか。

当然、スキマができる。マスクをしていないよりは勿論マシだが、ユルユルでスキマ空きまくり状態。なーにが
サイドもあごもスキマをつくらず
だ。笑わせてくれるわ。

あくびをするためだけにわざわざマスクを外すとか馬鹿馬鹿しいが、しないと即、ユルユルマスクのできあがりだ。

こんなモン、使ってられるかってんだ。

安物買いの銭失いを体現したマスクでした。メイドインチャイナを買うぐらいならコレを買うことを検討するが、他の(メイドインジャパンの)選択肢があるなら、迷わずそちらを選ぶ。薬局Aにコレとメイドインチャイナしかないなら、他の薬局を探す。もう二度と買うことはないでしょう。
posted by 小川 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック