2009年12月16日

森の熊さん

ウチの娘には、それこそ乳児のころから、家内が「森の熊さん」を歌ってあげている。まぁ、家内の童謡レパートリーが少ないこともあるのだが、まぁとにかく歌ってあげている。最近では、夜、布団で寝かすときに必ず歌ってあげる曲の1つになっている。

先日から、家内と娘は、第2子出産のため実家に帰っている。こないだ俺もおじゃましたとき、娘は「みんなのうたDVD」の「森の熊さん」を楽しそうに見ていた。寝る前に家内が歌ってあげる「森の熊さん」を好きなときに聞けるのだから楽しいのだろう・・・と思いながら、なんとなく俺も見ていた。




普通に声をあげて笑ってしまった。これはシュールだ。シュール過ぎる。面白過ぎる。2歳児にこの面白さが分かるのかどうかは定かでないが、物凄く面白い。「みんなのうた」、侮れない。
posted by 小川 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック