2009年11月23日

新・テーブルサービス店

今日の昼飯は、散歩がてら歩いて20分弱の場所にある吉野家にしようと思い立った。この吉野家に入るのは初めてだ。

入ってみると、俺のよく知っている吉野家スタイルではなかった。ファミレスなどのように、店員は奥の調理場、そして客と同じ通用スペースを店員が料理を持って運んでくる。テーブル席用に運搬用のガラガラ(何て言うんだろう・・・)もあった。

まぁ、そんな細かいことはどうでもよく、カウンター席につく。店員が入るスペースが無いので、いわゆるU字カウンタではなく、横に6人ぐらい座れるテーブルを、真ん中の仕切りで仕切っただけの席だ。これまた初体験だ。

んで注文。店員を呼ぼうと思ったら、俺より一瞬前に入店したオッサンが、ファミレス等にある店員呼び出しボタンを押したようで、大きくチャイムが鳴り、店員が「ただいまお伺い致しまーす」と呼応している。ん?俺の前にはそんなモノ・・・あった。これで店員呼んで注文するのか。吉野家でこんなボタン押すの初めてだ。初体験ばっかだな。ともかく、押してみる。ピンポーン。

店員は来ない。来ない訳じゃなく、持ち帰りの対応に追われていたり、調理場にいたり、先客に料理を出したりしている。俺より一瞬前に入店したオッサンのとこにもまだ来ていない。1分半ほど経過したところで、ようやく俺のところに注文を取りにきた。いつもどおり、並、みそ汁、生野菜を頼む。

そしてここからが遅かった。持ち帰り客の対応もあるのだろうが、少なくとも俺より一瞬前に入店したオッサンは勿論、更にそれより前に入店したと思われる斜め向かいのアンチャン、さらに奥に見える6人で来ていると思しきテーブルの客。これらがまだ食事にありつけていない状態。

待たされること5分強。ようやく俺にも食事が出てきた。味自体はいつも通りの味で、何ら不満は無い。


しかし、とにかく遅い。注文を取りにくるまでも遅けりゃ食事が出てくるのも遅い。俺だけでなく、俺が店内にいた間、どの客にも平均して遅かった。ファミレス並に遅いとまでは言わないが、「吉野家」としては遅すぎる。俺が昔勤めていた会社の近くにある吉野家は、昼飯時になると50席近くあるU字カウンタ席がすべて埋まっていたが、「待たされた」と思うほどのことは無かった(店員の慣れかもしれないが)。家族連れをも取り込まないと、外食フード産業で生き残れないっていうのは理解できるが、今日行ったの吉野家は、オッサンが1人で「吉野家」を期待して行くと面食らう、そんなカンジだった。「うまい」「やすい」はともかく、「はやい」は無い。

調べてみると、どうやら俺のよく知っている吉野家は「カウンターサービス店」と言い、今回面食らった吉野家は「新・テーブルサービス店」と言うようだ。ま、なんにせよ・・・もう行くことは無いと思う。


ラベル:吉野家
posted by 小川 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。