2009年09月16日

その醍醐猛夫は誰なのか

ふか7949さんのところで面白い画像が挙がっている。氏のところは、容量の問題で過去画像がバシバシ消えるので、無断で拝借する。なお、画像はサイズ小さくなるよう変更した。
ピンポイント

コーチで出て来るときと選手で出て来る時の顔が違うシリーズ。
ブックマークから行ける小川さんのデータから再現した醍醐猛夫の顔。
daigo.jpeg

あなたは誰ですか? ノリと吉岡は分かり易かったが…。
daigo_wakana.jpeg

ということで、以前、その輪郭から何人かに絞れたので、早速試してみたら、一発で見つかった。
wakana.jpg
ズバリ、若菜嘉晴だ。

俺の持っている『つくあそ』は後期ROMだが、醍醐が選手として出てきたときは、引用部上側の画像、コーチとして出てきたときは引用部下側の画像だったような気がする。こうやって画像を出されるまでは全く気がつかなかった(醍醐は、コーチとしては価値がないし、選手としてはAランクなので稀にしか見かけないから、と言い訳しておく)が、面白いバグだ。また、若菜が選手として出てきたことがないというのも、ふか7949さんと共通する。コーチについても、俺の過去日記ログ(ほとんど未公開)を漁ってみても、少なくとも自球団および他球団のスタッフになったことはない。候補には出てきたかもしれないが分からない。


ま、選手の出現するしない、コーチの顔ずれなんてのは、単なるバグなんでしょうけどねー。
posted by 小川 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。 自分のも後期ロムですが、若菜ではないと思いますよ。
画像上げますのでまた来て下さい。 分析もお願いしたいです。
Posted by ふか at 2009年09月16日 21:52
私は、プログラマという観点から見ているので、現実にゲーム中で起こった事象と解析結果を照らし合わせることを重視している、その立ち位置の違いですね。起こった事象(バグ)と解析結果(ソース)を照らし合わせるのはプログラマの癖でしょうか(笑

中村コーチの顔が吉岡、池山コーチの顔が岩村(吉岡・岩村はコーチとして出現しない)、そして醍醐コーチの顔が若菜、若菜コーチの顔が???、おそらくID設定ミスのバグだと思います。簡単に説明すると、選手時代とコーチ時代とで名前の異なる者(岩本勉−岩本ツトム・井口資仁−井口忠仁)がいることから考えても、コーチの顔データは、選手データのIDxxxx番を参照せよ、という指定になっているのだと思います。で、池山と岩村は選手データIDが1つ違い、醍醐と若菜も1つ違い。それでID指定をスクリプタがミスった、という可能性を考えています。若菜の顔を見つけられませんでしたが、選手データリストには、若菜の1つ上に欠番のIDがあります。若菜がこの欠番ID(2321)を参照していたら・・・プログラム側でのエラー処理がどうなっているかに依るので、なんとも言えないですが、プログラマ的観点から想像すると、エラー処理がなければおかしな顔になり、エラー処理があればエラー時規定の顔になる、という処理になっているのではないかと想像しています。そういえば、コーチでしか出現しない河本育之の顔は、どうなっていたっけなぁ。

コーチリストを誰かが抽出して、それを解析できれば見えてくると思います。しかし、あれ、どうやって抽出したのかなぁ。エミュかなぁ。聞いとけば良かったなぁ・・・
Posted by 小川@管理人 at 2009年09月17日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128185342

この記事へのトラックバック