2009年09月08日

これは一体何?

「知られたくなかった2012創造説」WEBサイト

新興宗教的なもの? スピリチュアル的なもの? カルト? 本に鳩山の顔写真が堂々と出てるけど、彼は広告塔? Amazonや楽天の表紙画像には、鳩山の顔写真とメッセージはなし。まぁおそらく、良く本についてる帯に書いてあるんだろうけど。と思ったらしょういんとかいう出版社?のサイトでは鳩山の顔写真ありなのか。

んーと、とりあえず「なんだか気持ち悪いぉ」という感想を持った。個人がどんな宗教を信仰してようと勝手だけど、日本で一般的な仏教系ではないものに傾倒している人を見ると、俺はちょっと怖く感じるよ。ましてやそれが次期総理候補となると・・・・・・(((;゜Д゜))ガクガクブルブル
posted by 小川 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー。。。なんか、まぁ、どうでもいいような。。。

なお、私は神道が好きですが、昔の神仏習合してた頃のがいいなぁなんて勝手に思ってるので、神様も仏様も同じく好きです。
つーか、それこエジプトの神様もギリシャの神様も北欧の神様も何でもアリです。
きちんとしたキリスト教(本来のキリストの教えであって、約2000年前のこと)もいいと思うし、旧約聖書のヤーヴェなんかもOKです。まぁだいたい神様だったら何でも好きなわけです。
ただし稲荷を除く。キツネだから。私は動物の配下に下るつもりはないです。

あと善行は人知れずこっそり行うことに意義があるので、この2012年とかも、予言で世の中におおっぴらに知られたものは外れる傾向が強いので、笑い飛ばしてしまうのがいいかと思います。
Posted by アレックス at 2009年09月09日 01:34
高校がいわゆる『キリスト教主義学校』だったため、聖書の授業・礼拝や、毎日の帰りの会(って呼ぶのが一般的?)での日直による聖書朗読・お祈りなどなど、しこたま宗教を強制された身にとって、宗教の押し売りは鬱陶しい以外の何者でもないのです。祖父の死後、祖母から聞きましたが、祖父は生前、浄土真宗流の食事前の祈りを家族全員に強制しようとしたそうです。祖母が止めたため実行はされませんでしたが、されていたら猛反対したでしょう。

エントリにも書いたとおり、個々人がどんな神様を信じて祈っていようと気にしませんが、それに傾倒している人が直接的および間接的に「ウチの宗教いいよー」とか主張・強制してくると、俺としては「気持ち悪い」という感情しか残らないのです。久本雅美の選挙応援演説とか大作マンセー動画とか見て引きまくったりしたものです。

鳩兄の件は、「ノストラダムスクラスの胡散臭い何か」を「次期首相」が「オススメしてる」のを見ると、気持ち悪さを隠せないのです。
Posted by 小川@管理人 at 2009年09月09日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック