2009年08月19日

リストは前期ROMのものっぽい

ふか7949さんの日記によると、『後期ROM』では、新人矢野輝弘の成長欄は空白ではなくなっているらしい。俺は、矢野やカツノリが復活する前に、飽きて最初からやってしまうので(苦笑)、実物を確認した記憶がない。(カツノリが出てきたことはあるようだ。俺は攻略本に、登場すればランク、交渉すれば性格を書き込んでいるが、ランクのみ書き込まれている。つまり、交渉はしていないが登場はした。)

さて、そうすると、いくつか呈した疑問点(大道・井口・鳥越・武藤・矢野・宇佐見・河原・谷口・木田・野村・中山・佐々木)も解消されているものがあるかもしれない。現時点で確認されている「『後期ROM』でも直っていない間違い」は、赤川の帽子、部坂・山崎隆造・山下大輔の初期好感度の高い球団。これらは修正されていないことを確認している。開発側が気づかなかったのだろう。宇佐見ほか架空選手はそのうち出てくると思うのだが、だいたいドラフトの頃はメモに忙しくて確認し忘れることが多い。気をつけて確認せねばならないと思った。

あと、『前期ROM』も手に入れておきたいな。


せっかくTBやリンクを貼ったので、ふか7949さんの日記を見ていて思うこと。
  • 人のプレイ日記を見るのは楽しい。
  • 容赦のない鬼畜トレードは、自分ではやらないが人がやるのを見てるのは興味深い。
  • 明記されてはいないが、(都合の良い実名選手を出すために)かなりのリセットしてるんだろうな。俺はメンドくてやんないけどその根性は凄い。
  • 「バグを利用したオールS選手作成」に全力を尽くしている。その一貫性は凄い。
といったカンジだ。ちなみに俺は、
  • トレードはなるべくしない。
  • リセットや、その年の新人チェックなどはしない。
  • バグを利用しない。
など、なるべくリアルな野球のルール(というか人生のルール?)から逸脱しないプレイをしている。プレイスタイル自体まったく違うし、おそらく(使える選手についての見解などの)意見も合わないだろう。特徴が消えてしまうのがイヤなので、オールSを目指そうとは思わないし。しかし、やはり自分以外の人のプレイを見るというのは非常に楽しい。



オマケ。
攻略本に書かれている体力と、実際の体力の差についてだが、ゲーム開始時の巨人の、アルモンテが45でB、後藤孝志が44でC。通常、61以上でBになるから、体力に16を足した値が本当の値ということになると思う。



オマケ2。
球速テーブルを作ってみた。行数に合わせて1からにしてあるが、実際は0=100km/hが存在する。ざっくり言うと、
0〜30100km/h 〜 138km/h
31〜60138km/h 〜 148km/h
61〜75148km/h 〜 152km/h
76〜90153km/h 〜 157km/h
91〜 158km/h 〜    

ちなみにコレは、GBAのデータから回収して調べた結果である。薄い攻略本の、各チーム登録投手の球速の値と照らし合わせた結果、問題なさそうと判断。違ったらゴメン。
posted by 小川 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック