2009年08月12日

幼児の泣き声をどう感じるか

人様のつぶやきなので、全文引用は控える。

ハローワークでのこと日々のつぶやき/Beautiful Japanさん)

『被害妄想』と『失敗恐怖症』だと思いますよ、と1行で終わらせるのも何なので、もう少し深く掘り下げてみる。



●子供がいなかったころの、公共の場所で、他人の子供がグズり出したときの俺の心境。

うるっっっせぇなああぁぁぁぁああぁぁ! さっさと静かにさせろよ親!!(A)


●子供が生まれたあと、公共の場所で、自分の子供がグズり出したときの俺の心境。

あわわわわわわ。やべぇやべぇ泣き出しちゃったよ。ほーらほら、ゆらゆらー。高い高ーい。「もう少しだから良い子にしようねー。」 ああー、周りの人を不快にさせてないかな(チラッ)。あちらのおばちゃんは笑顔でいらっしゃる(B)。良かった。うわー、あっちのオジサンは露骨に不快な顔してる(A)。うあー、どうしよどうしよ。とりあえずユラユラしながら歩くと落ち着くことがあるから、えーと荷物持って、「はーい、もう少しだよー」オロオロオロオロ。


●子供が生まれたあと、公共の場所で、他人の子供がグズり出したときの俺の心境。

あーうんうん、タイクツしたのかなー。それとも人が多すぎてパニックになっちゃったのかな。あーあー、お母さん慌ててる。そうそう、ゆらゆらしてみたり声かけてみたり・・・あー、ダメか。とにかく、お母さんがんばってくださいね。俺はとりあえず「分かるよその気持ち」とでもいうような笑顔で見つめてますよ。(B)


・・・と、俺の心境はこのように変わっていった。今では、泣いている子供とそれをあやすお母さんを見かけても、笑顔を返すだけだ。あとは、電車・バスなら席を譲るぐらいかな。


Beautiful Japanさんの話に戻る。

幼児を連れたお母さんは、子供がグズったあと、Beautiful Japanさんの態度などから、どちらかというと(A)であると判断されて、
顔を背けられました。
としたのだと思います。心の中で「集中してるトコ邪魔しちゃってゴメンナサイ」と思いながら。

その後、そのお母さんが座っていた向こう隣の男性は、「なぜあやしてやらなかったんだ」と
言わんばかりの視線を私に投げて来たりして・・・。
は、おそらくその男性も(A)のような態度だったのだと思います。男性のほうが鈍感ですから、もっと露骨に「あー、ウッセーのがいなくなってセイセイしたわっつーか最初からマザーズコーナー行けよな」とでも思いながら、たまたま視線が合ったのでしょう。もちろん、まだ先ほどの不快感が残っていますから不快そうな顔だったでしょう。その不快そうな顔をBeautiful Japanさんが誤解されたのではないでしょうか。少なくとも、見ず知らずの女性を見て
「なぜあやしてやらなかったんだ」
というようなことを考える男性は居ないのではないかと思います。


あと完全に余談ですが、
石女(産まず女)はそんなにダメですか?

民主党の『子ども手当』および『扶養控除廃止』という政策から鑑みるに、民主党はそのように考えているでしょうね(邪笑


※追記。
該当ブログへのトラックバックはなぜか失敗する(多分、track-back.net共通で失敗する)。んで、コメントに誘導URL書こうかと思ったら該当エントリのコメント欄は封鎖されてた。あいやー。


posted by 小川 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。