2009年07月23日

巨星落つ

さらば愛しき人よ。


あれは2000年のことだったか。全日本プロレス三沢派が離脱。もう2度と三沢と川田が拳を交えることはないことが決まったあの日。俺はGIANT GRAM 2000と、ドリームキャスト本体を買った。当時、秋山のファンで、彼だけはなんとか使えるように練習を繰り返した。その後、攻略本を買い、すべての隠しレスラーを出し、育成モードに精を出した。しかしCPU対CPUの対戦で、バックに回り返すのを永遠に繰り返す難易度最大のCPUに辟易し、ドリキャスはしばし休眠することとなる。

その後、社会人1年生となった俺は、『徹夜泊まり込み当たり前』のゲーム業界にプログラマとして潜り込んだ。覚悟はキまっていたので、徹夜も泊まり込みも厭わなかった。GW潰して隠しシナリオを入れたり、土曜日の深夜(実質日曜)の会社に、何も言ってないのに全員集まったプログラマ達。3日徹夜でシナリオを書き上げた社長に驚愕し、どんな疑問を投げても解決する凄まじい腕を持つ副社長兼スーパープログラマに尊敬と畏怖を覚えたあの頃。

そんな忘れもしない2001年11月。同期のプログラマと先輩デザイナと3人で、とある会社へ出向の仕事に行った。待っていたのは驚愕の緩い仕事場だった。進行は遅い、ルールは緩い、朝は来ない、物は上がらない、資料は無い、開発機材は来ない、何もかもが驚きの連続だった。出向先の方針で、期せずして、午後8時には帰宅するという生活。それまでは日曜の夜出勤〜土曜の昼退社が標準だったのに。

家に帰るのはフロと洗濯のためと割り切っていたので、半年以上も(プライベートで)ゲームをしていないことを思い出した。とはいえ、家に帰っても特にやりたいゲームはない。なんとなくヨドバシを回っていたら、1つのソフトが目についた。

プロ野球チームをつくろう!&あそぼう!(以下、つくあそ)

5800円〜6800円が定価(いや、ドリキャスは実質7800円だったか?)の時代に、2本入って定価3800円(実際は2980円だったと思う)。高校生になったあたりから野球への興味が薄れていた俺だったが、なんとなく買ってみた。

しかしつくあその『つくろう』は、いわゆるファミスタ系のアクションゲームとしての野球ゲームではなく、シミュレーションゲームとしての野球ゲームだった。試合のシーンで干渉できることは、『バント』『盗塁』『ウエスト』『打たせて取れ』などの指示だけで、それらが成功するかどうかは選手のパラメータ次第。また、試合を見ず、GM業に徹することもできる。新人・外国人探索、グッズやアイテムの作成、球場拡張に設備投資。年を追うごとに選手は成長し、歳を取れば衰えてゆく。育った選手の成績を見ては一喜一憂し、生え抜きのトレードに悩む。そんなゲームだ。

購入して以来、すっかりハマってしまい、そのブームは2005年まで続く。熱が下がったのは(当時の)最新作やきゅつく3を買ったからという理由なのだから、狂いっぷりが笑える。

そんなやきゅつく3熱も2年(!)で冷める。結論から言うと、必勝法が判明してしまい、面白くなくなってしまったのだ。2007年、つくあそに戻ってきた。

結局、2001〜2005年にかけての4年、2007〜今現在の2年の計6年。プラス、GIANT GRAMをやっていた数ヶ月。誤差を含めても約6年、2000年のあのとき買ったドリキャスを使い続けてきた。独り暮らしをしていたころに、日の当たる場所に置いていたせいか、すっかり表面は黄色くなり、通常の設置方法ではうまく動いてくれなくなっていた。空気孔を塞がぬ方向に立てたり、テーブルの足に斜めに立てかけたり、裏返したり、裏返してペンを挟んで固定したりと、色々やった。最近では、保存の際は立てる、使用の際は裏返して、床と本体の間にペンを挟むことで安定して動いていた。


しかし先ほど、定期的な異音とともに、ディスクの回転が止まった。別のソフトに差し替えても、通常の設置方法にしても、立てても、裏返しても、冷やしても、ディスクは回転しなくなった。



このドリキャスを買って、まもなく10年目を迎えようかという今日この日。俺が買ったドリキャス本体は、静かにその生涯を終えた。

ありがとう俺のドリキャス。愛していたよ俺のドリキャス。もう、オマエに火を入れることはないだろう。できることなら神社かどこかで供養してあげたいが、流石に不燃ゴミではムリだろう。とはいえ、何の化粧っ気もない緑のゴミ袋にオマエを入れるのは忍びない。良ければ襖の奥で、その余生を過ごしてくれないか。あと3台ある中古ドリキャス達の勇姿を見守ってはくれないか。


言葉では言い尽くせない。さらば愛しき人よ。静かに眠ってくれ。


posted by 小川 at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>日曜の夜出勤〜土曜の昼退社が標準だったのに

すげ〜。
私は月曜昼出社で土曜終電で帰宅でした。
ん? 似たようなものか。。。
そんな2001年11月頃は、私はPS2でなんかやってました。トゥモローのJ&ジャイアンツのスター(一応は正式名を伏せておく)の2本同時進行でしたねぇ。
まぁ途中水曜日の終電で帰ってPSOをやる日も多かったですわ。
それに当時の恋人やらかつてのセガマニア仲間とも一緒に遊んだりコミケに行ったり飲んだりしてましたわ。

京都に軟禁されるのは、それから4年ぐらい後になるのだなぁ。。。

つくあそはまだ遊んだことがなくて、もきゅつくが一段落したら移行するつもりでしたが。。。もう今ではゲームもほとんど遊ばないのでいつになることやら。

DCで本格的に遊ばなくなったら、正月辺りに上にみかんでも乗せたらイイヨ。11日に蓋を開けてからしまうと。。。
Posted by アレックス at 2009年07月24日 20:15
> 当時の恋人やらかつてのセガマニア仲間とも一緒に遊んだりコミケに行ったり飲んだりしてましたわ
私はその辺り内向的・・・というか、基本的に1人で居るのが好きなので、1人で黙々と(嘘。モニタに呟きながら。)プログラムするか、1人で黙々と(嘘。テレビに呟きながら。)ゲームするかが好きですねぇ。誘われればあまり断りませんが、自分から誘うことはごくまれでした。

> つくあそはまだ遊んだことがなくて、もきゅつくが一段落したら移行するつもりでしたが
ぶっちゃけ大して変わりませんwww
イチロー・佐々木・その他大勢のOBがいない、城島や真中が強化、140試合あるから記録が少し伸びやすい、即戦力つくろう選手が非常に強い(重要)、とかそんなモンです。よっぽどなマニアでも無い限りどっちかあれば十分なようなwww

> DCで本格的に遊ばなくなったら
まだまだずっと先ですねきっと。
Posted by 小川 at 2009年07月24日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。