2009年05月01日

日本人審判AAA昇格

来季にもメジャー!平林審判員が3A昇格

 【ボルティモア(米メリーランド州)24日(日本時間25日)】元パ・リーグ審判員で2A「サザンリーグ」に在籍する平林岳審判員(43)が、日本人審判員として初めて3A(インターナショナルリーグ)に昇格することが決まった。27日(日本時間28日)にオハイオ州トレドで3Aデビューを果たす。

 再渡米から5年目で夢のメジャー昇格に王手をかけた平林氏は「やっとメジャーの審判(査定担当)に見てもらえるところまできた。全力を尽くして、このチャンスをものにしたい」と語った。

 同氏は昨季の査定では2A審判員47人中7位の好成績を収め、日本の2軍に相当する3A昇格が濃厚となっていた。インターナショナルリーグでは現在、ヤンキースの井川慶投手(29)がプレーしている。

 「WBCなど国際化の流れもあり、日本人審判員のメジャー昇格に障害はない」と大リーグ審判部の査定担当。来季にも初の“日本人メジャー”が誕生しそうだ。

おお。これは嬉しいニュース。 正直、全然知らなかった。グーグルニュースでも3件しか引っかからないし(現時点)。

ソースは失念してしまったが、メジャーに黄色人種の審判はまだいないと記憶している。是非とも精進を続けて、夢を叶えて欲しいものである。

と同時に、これまたソース失念で恐縮だが、メジャーの審判員の数は定数が決まっていて、引退とかで欠員が出ない限り、『メジャーの審判』にはなれない制度だったと記憶している。メジャーの審判の休暇のときに、メジャーの試合の審判として出場するが、あくまで『AAAの審判』としての出場だったハズ。(俺が見かけたソースではないが、別ソース見つけた。Wikipediaの平林氏の項にあった。)

なんかすっげぇ応援したくなった。がんばれ、平林岳。ブログも紹介しちゃう。

・・・・・・トラックバック打ってコメントでも書き込もうかと思ったら、会員制だった。ガックリ。
ラベル:平林岳
posted by 小川 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック