2009年04月17日

『Drag&Drop Delete Exif』公開

人類総ジャーナリスト時代の今日この頃、道を歩いていると面白い画像に出会うことがあります。

迷わず携帯を取り出し撮影し、この画像と共につけるキャプションを考えてニヤニヤしながら道を歩いたりしています。家に着く頃にはすっかり忘れているのがタマにキズです。

そんなこんなで、撮った画像はPCで受信できるメアドに投げておくのですが、運良く忘れることなく使うことになった際、Exif情報として残っている機種等々が気になります。なぜ気になるのかは自分でも説明できませんが、とにかく残っていることが気になります。残す必要ないじゃないか。消したい消したい消したい。これまではPhotoshopで消していたのですが、流石に数がたくさんあると心が折れそうになってきます。

そんな感じでExif情報は個人情報か否かを考えていたとき、jpgをDLして思ったことというエントリを書き、それに対していくつかの反応が返ってきまして、更に深く考えましたがこれといった結論は出ませんでした。(参考:個人情報って難しい個人情報について思ったこと

結局、「身内バレの要素になりうる」「祭りになったときに何か起こるかもしれない」というあたりで俺の中では落ち着き、「ヒマになったら『Exif情報一括削除ツール』でも作るかなぁ」というカンジでうやむやになりました。

あれから幾日も過ぎたある日のこと・・・・・・


うん、完成。

Drag&Drop Delete Exif
デジカメや携帯電話で撮影した画像のExif情報を、ドラッグ&ドロップ操作でまとめて手軽に削除するソフトウェア

ファイル追加操作を
  • 『追加』ボタン
  • 実行ファイルへドラッグ&ドロップ
  • 実行ファイルのショートカットへドラッグ&ドロップ
  • 実行ファイルを開いてドラッグ&ドロップ
でできる点が特徴です。

ということで、『Drag&Drop Delete Exif』ver. 1.0(1.0.1.13)、公開です。
posted by 小川 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック