2009年04月02日

機械翻訳の品質

BUG: Word でのオートコレクト項目を復元しようとすると、エラー メッセージ「ドキュメントが不正の形式であるのを」表示します。

復元するオートコレクト項目がいくつかの段落で構成される場合、この問題が発生します。 オートコレクト バックアップ ファイルのテーブル構造でオートコレクト項目のバックアップ時に秒とオートコレクト項目の段落のままになるが間違って区切られました。

間違って保存されたオートコレクト バックアップ ファイルが次の 1 つ以上の段落で構成されるオートコレクト項目の例に同様発生することがあります。

は、クイック茶 Fox がレイジー犬を介してジャンプする <TR><TD VALIGN="TOP"></TD><TR は、>クイック茶 Fox がレイジー犬を介してジャンプするクイック茶 Fox がレイジー dog. を介してジャンプします。<TD VALIGN="TOP"></TD><TD VALIGN="TOP"></TD><TR は、>クイック茶 Fox がレイジー犬を介してジャンプするクイック茶 Fox がレイジー dog. を介してジャンプします。</TD>クイック茶 Fox がレイジー dog. を介して <TD VALIGN="TOP">をジャンプします。

もう機械翻訳がどうのこうのとかいう次元を超えている。HTMLもマトモに吐けんのか。


posted by 小川 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。