2009年03月13日

この物語はフィクションです



伊集院のフィクショントークは面白いなぁ。ラジオを聴かなくなって久しいが、機会があれば『深夜の馬鹿力』リスナーに復帰したい。


ラベル:伊集院光
posted by 小川 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。