2009年02月26日

『時報時計』公開

そういえば昔、『KillKeyboard』というソフトを作ったことがあった。

有名な『窓の手』に付属している『キーボード掃除機』は、いくつかのキー(なんだか忘れたが、多分Windowsキーとか)が機能してしまうので、それすらも効かなくするソフトだ。

確か、プログラマ1年生のときに作った作品だ。当時のOSは、Windows98SEだったっけな。当時は、よくキーボードを枕にして寝ていたので、眠くなる前に起動して突っ伏して寝ていたっけ。

んで、職場の都合でOSを2000にしたところ、Windowsキーや、Ctrl+Alt+Deleteなど、いくつかの重要なキーに対してKillできなくなってしまった。今だったら原因は調べればすぐ出てくるが、1年生当時にはサッパリ分からず、そのまま封印した。


さて、上記『KillKeyboard』は、一応、全世界に公開する形になっていたので、正確には処女作ではないが、事実上処女作となるソフトが完成した。俺のためのソフトなので万人にはオススメできないが、ここで宣伝しておく。

時報時計
毎時00分になると画像やアイコンアニメーションでお知らせするソフト。

コダワリの機能として、
  • 画像は、BMP, JPEGに対応
  • タスクトレイ常駐
  • 画像は最前面に出るが、フォーカスは奪わない
  • 画像、フォント、メッセージ、メッセージ位置は、ユーザの任意で変更できる
  • Alt+Tabでアクティブ化すると消える
  • 時計としての機能は持っていない
といったところか。

このソフトを作る際に、ファンシーなフォントや画像を公開されておるあんずいろapricot×colorの京風子(きょうこ)様から、『あんずもじ』と砂時計の画像をお借りした。フォントはともかく、画像のほうは、利用規約に触れそうな気がしたので、メールにてご確認頂いたところ、快諾を頂いた。惚れました結婚してください。 readme.txtや、配布ページにも書いてあるが、改めてお礼を申し上げます。


ということで、『時報時計』ver. 1.00、公開です。
posted by 小川 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック