2009年02月25日

Excelの『前回保存者』

ちょっとしたツールを作って、csvに吐き出し、それをExcelでxlsに変換してセーブして、何気なくファイルのプロパティを見たら、『作成者』『前回保存者』なんて物が表示されてるじゃないですか。モロにログイン名だし。しかも『前回保存者』は変更できねぇし。これはちょっとした罠だろ・・・。昔はこんな仕様じゃなかったような気がするのだが・・・OfficeUpdateのついでに、とんだ爆弾までインストールしてしまったのか。

とりあえず困るので、バイナリエディタで開いて、該当箇所(2箇所ある)を、テキトウな文字に置き換えてみた。ひとまずOK。

さて、他にも同じ症状で苦しんでいる人が居るのではないかと調べてみたが、検索の上位に引っかかるのは、Excel2003の情報ばかり(教えて!gooMicrosoft)。俺はExcel2000しか持っていないので、この修正方法は使えない。

が、しばらく調べていると、ステキなソフトが見つかった。eightbanさんが作成された、『Fpgchg』なるソフト。まぁ要するに、xlsファイルのプロパティ⇒概要などで見られる各種情報を書き換えるソフト。WordとPowerPointにも対応しているらしい。こりゃいいや。便利便利。ちょっとUIにクセがある気がするが、そんなことは些細なこと。

マシン名やログイン名を本名にしていて、かつ、普段の活動はHNで行っていて、かつ、Excel, Word, PowerPointで作った何かをHN名義で公開している方は、使ってみると良いのではないかと思います。
posted by 小川 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック