2009年02月13日

ご隠居は引っ込んでればいいのに

−−2/15追記−−
小泉さんは、『次の衆議院選挙には出ない』といっただけで、現時点ではまだ衆議院議員でした。的外れな批判(ご隠居は黙ってろ等々)、失礼しました。以下は、恥晒しとしてそのまま残しておきます。
−−追記ここまで−−


“麻生切り捨て”小泉元首相が痛烈批判!


小泉元総理が凄かったのは、どんなに民主党やマスゴミがネガキャンやっても、己の方針を貫き通し、その姿勢が国民の支持を得たこと。まぁ、「人生いろいろ」とか言って煙にまいたこともあったが。で、それ以降の総理たちは、1日で発言を撤回したり、180度方針が変わったりする箇所をマスゴミに取り上げたり、また、大臣たちも意味もなく発言しなかったりと、軸がユラユラグラグラしている印象はある。小泉元総理の一貫性を長く見てきた俺にとって、以降の総理&大臣の軸の不安定さは気にかかる。

俺は、小泉元総理がブチ上げた(一説には、郵政大臣時代からそう主張していたとか)、『郵政民営化』について、色々な不安要素が挙げられながらも、「小泉さんがそう言うなら、大丈夫なのかなぁ」ということで、消極的ながらも支持した。で、現実にどうなったのかは俺は知らないし興味もないが、麻生はそれにNoをつきつけた。小泉さんとしては面白くないんでしょうけど、だからといってご隠居が出てきても困る。自身が中曽根や宮沢を黙らせたように、自身も中曽根や宮沢のように、おとなしくしていればよろしい。


それはそうと、マスコミって凄いな。麻生おろしのためなら、かつて糞味噌に叩いた信頼ならない元首相の発言すら都合よく取り上げて、麻生おろしの材料にしようとしている。オマエらどっちなんだよ。郵政民営化、賛成なの? 反対なの? 麻生、いやさ自民を与党から下ろせれば、郵政が民営化しようとしまいと、首相が詐欺師呼ばわりされようと、完全スルーなの? 全然信用できないんだけど。

あと、マスコミや、郵政民営化のメリットとデメリットを簡潔に解説してくれないか。まぁ、今更どうすることもできないんだがな。(人口に対して)大きなメリットとデメリット、および、(人口に対して)小さなメリットとデメリット。これだけあれば、どうするかは自分で考える。自称専門家の見解とかいらん。用語解説だけで十分。
posted by 小川 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック