2009年02月13日

本人申告なのに「可能性」?

暴落Aロッド…“注釈付きの男”になっちゃう魚拓

 米オークション会社「SCPオークションズ」のコーラー社長は11日、薬物使用を認めたヤンキースのA・ロドリゲスの価値が暴落する見通しを示した。「彼はボンズと違いクリーンだと思われていたが、今はそうではない。価値はかなり下がるだろう」と言及。通算500号のホームランボールを含め、すべての記録にアスタリスク(*=注釈の印)が付く可能性を指摘した。

可能性?

ボンズがアスタリスク確定し、理由が『薬物』なら、A・ロッドも本人が認めているのだから、アスタリスク確定、理由は『薬物』だろ。A・ロッドの『最年少500号』記録は、アスタリスク。

黒人差別がまかりとおっている(らしい)アメリカで、どのような判断が出るのか、非常に興味深い。

A・ロッドの薬物は良い薬物、となるのか。
A・ロッドもアスタリクスになるのか。
それとも、ボンズ共々アスタリスクなしとなるのか。
大穴で、(これはakoba氏が言っていたが、)「私たちがやっているのはBASEBALL風のSHOWです」となるのも面白い。それなら許す。5打数8安打とか先頭打者満塁ホームランとかホームランは10点とか言っても許す。SHOWだから。


posted by 小川 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。