2009年01月28日

ツッコミ所満載

合宿で女生徒にみだらな行為…高校教諭、3度目逮捕魚拓

 高校の合宿所で女子生徒にみだらな行為をしたとして栃木県立高校教諭の男(37)=児童福祉法違反罪で起訴=が逮捕された事件で、県警今市署などは27日、別の女子生徒への同法違反の疑いで、男を再逮捕した。3度目の逮捕

 調べによると、男は2007年4月30日、勤務していた高校の合宿所で、顧問を務める運動部の女子生徒にみだらな行為をした疑い。

 男は「マッサージをしてやる」などと女子生徒を呼び出した。「18歳未満とは知らなかった」と容疑を否認しているという。

淫行教師。逃げ口上を吐けば吐くほど、裁判で響くんじゃないの?

4/30時点で被害者が18歳以上である可能性は、留年したか、4/2〜4/30生まれである可能性しかない。約12分の1だ。それはちょっと人生賭けたギャンブルにしては確率低すぎないか。

あるいは別の考え方として、顧問を勤める部の女子生徒全員の誕生日を把握していた可能性もある。中日・阪神時代の星野監督は、チームの選手の奥様の誕生日に花を贈ることで、選手の心を掌握したという(ソース・プロ野球勝てる監督、負けるボス)。また、元日本ソフトボール代表監督の宇津木監督は、全選手の誕生日・血液型・性格を把握し、それぞれ異なる教育を行ったとか(ソース・記憶(笑))。これと同様に、この顧問も(以下略

説得失敗。
posted by 小川 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック