2009年01月10日

懐かしい

某国営放送局で、なんだか色んな番組の代表的なキャラが集まってたのを(娘と)一緒に見てた。スプーとワンワン、それに懐かしのノッポさんとゴン太くん。

見てるうちにどんどんキャラが増えてきた。さんようさん(神田三陽)に、なつかしのはに丸や、にこにこぷんの3人、それになぜかガチャピンとムック、あと名前知らない『英語であそぼ』『つくってあそぼ』のキャラと、よく知らないキャラが1名。

中盤に出てきた不自然に若作りしてるけど若く見積もっても30代後半のおねえさんと、記憶喪失の悪役扱いだったおっさん(失礼)は、ゆう子おねえさんとおさむおにいさんだった。俺ドンピシャ世代じゃねーか。前情報を全然仕入れてなかったので驚いた。ゆう子おねえさんのほうは、「俺が見てたのが20年前としても40前後だよなぁ」とか嫁と話していたが、調べてみたら42。おさむおにいさんのほうは、流石に老けていて、声も(ゆう子おねえさんに比べて)あまり張りのある声ではなかった。調べてみたら56。仕方ないか。

子供から大人まで、とても楽しめる番組でした。いや、主に楽しんでたのは俺なんだがな。

公式


余談だが、ゆう子おねえさんを見て、「こどもちゃれんじのDVDに出てくるおねえさんに似てるなぁ・・・」と思ってたら、本人だった。驚いた。


posted by 小川 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。