2008年12月09日

お世話になりました

絵本「ノンタン」のキヨノサチコさん死去魚拓

 絵本作家のキヨノサチコ(本名清野幸子=きよの・さちこ)さんが6月19日に脳腫ようのため死去していたことが分かった。60歳だった。東京都出身。葬儀・告別式は親族のみで済ませた。

 絵本シリーズ「ノンタン」を手掛け、同シリーズは約40冊、約2800万部に達し、アニメ化された。

実家の母が、「俺の娘に」と、ノンタンの絵本を贈ってくれたのがちょうどキヨノさんが亡くなる頃だ。贈ってくれた本は『ノンタンのたんじょうび』。もの凄く見覚えがあるなと思ったら、母曰く、「俺も同じのを持っていた」との事。

クリスマス前になって、俺の叔母にあたるヒトが贈ってくれたのは、3冊の絵本。その中の一冊は、これまた見覚えのある『ノンタン!サンタクロースだよ』。多分、コレも持ってた。

偕成社のサイトを見ると、見覚えのあるものが結構ある。『ぶらんこ』『あかんべ』『おねしょ』『あわぷくぷく』『ボール』『ぱっぱら』は見覚えがある。持っていたのか友達の家で見たのかは不明だが。


親子2代にわたってお世話になりました。どうぞゆっくりとお休みください。
posted by 小川 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック