2008年12月09日

ムリじゃね?

西武三井がポスティングでメジャー挑戦

ムリじゃね?


斎藤隆が活躍できたのは、逃げるスライダーがストライクになることだと聞く。元々彼のスライダーは横滑りしすぎて、日本ではボールになるのだが、外に広いメジャーではストライク。これにより、打者はスライダーを打たざるを得なくなり、それと直球のコンビネーションで打者を打ち取れるようになったと聞く。

元日本ハムの岡島秀樹の場合、メジャーに行って覚えたチェンジアップと、ストレートのコンビネーション(カットボールも投げるとか)で打ち取っているときく。得意だったカーブはあまり使わないらしい。

三井の決め球はスクリューだから、同じタイプは・・・高津か。高津のシンカーは、メジャーではチェンジアップ扱いだったんじゃなかったっけか。速いシンカーがどういう扱いだったかは知らない。

三井がアメリカ行っても、正直(、年齢なども踏まえると尚更)、前田幸長か、あるいは良くても藪恵壹程度の活躍しかしないのではないかと思う。だが、決して嫌いな選手ではないので、ぜひ頑張って欲しい。多分、ダメだと思うけど(邪笑
posted by 小川 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック