2008年12月09日

アレは時間の無駄だった

成人検診受けてきました。

近所にある2つの開業内科。片方は大通りから1本外れたところにあるが、先生の腕が良いのか話を聞いてくれるところが良いのか、とにかく患者が多い。こないだ嫁さんが看護婦さんと雑談してたら、
嫁「先生は1人しかいないんですか?」
看「ええ、そうなんです。でも、(この)先生じゃなかったら皆さん来ないと思いますよ。」
ということなので、人気があるのだろう。13人待ちぐらいだったとかなんとか。

他方、大通りに面したほうの内科は、だいたいいつも患者が3人程度。先生もだいぶお年を召しておられるようで、物腰は柔らかいが、あまり知識は多くなさそう。専門は神経内科なので、仕方がないのかもしれん。

んで、成人検診ってのは、問診・血圧・身長・体重・採血・検尿・レントゲンなわけだから・・・・・・混んでないほうの内科で十分な訳である。わらい。結果は1週間後。


それはそうと、退職した会社でも、今年の夏に健康診断をやったんだが、アレはひどかった。なんか法律が変わったとかで、その新法律下での最低限(=安い)の診断のみを行った。何をやったと思う?

検尿・身長・体重・視力(・聴力なし)・レントゲン(・心電図なし)・問診(・採血なし) カッコの中は、去年までの内容。

概ね例年、採血で肝臓がアレっていうヒトが古株社員の大半なんだけど、なんと肝心要の採血がなし。学生時代の「身体測定」に毛が生えたようなもの。これ、やる意味あったんだろうか? まぁ、会社としては「健康診断やってます」っていう姿勢を国に示すのは極めて重要なことなんだろうけど、正社員的には「あ、正社員の健康とかどうでもいいんだ。残業のしすぎで体調崩しても自己責任って言われるんだ」って思っちゃう。クライアントが「明日まで」って言われて血ヘド吐いて仕事しても自己責任。胃カメラ飲むほど胃をヤるのも自己責任。医者に過労と診断されるのも自己責任。仕事が遅いから残業するんだ、だから運動ができなくて肝臓がアレになるんだ、自己責任。いやっほーい。(※被害妄想入ってます)


俺の住んでる地域では、成人検診500円でした。受けといたほうが良いかもよ。
ラベル:成人検診
posted by 小川 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック