2008年12月06日

余計な事言わなきゃ良いのに

ジャパンドリーム狙う 岩隈が年俸大幅増に意欲魚拓

  23年ぶりの21勝を挙げた岩隈が、今月下旬に予定されている契約更改での年俸大幅アップに意欲を見せた。

 今季は最多勝、最優秀防御率、最優秀投手(勝率1位)の3冠に輝き、最優秀選手(MVP)にも選ばれた。契約更改を終えた中でパ・リーグの現役投手最高年俸は石井一(西武)の2億8000万円プラス出来高払い。岩隈の今季年俸は1億1000万円だが「ジャパンドリームがあってもいいじゃないですか。もらえるものはもらいたい」と話した。

 楽天では昨年、本塁打と打点の2冠を獲得した山崎武が1億円以上の大幅増を勝ち取った。果たして―。

主力選手だと、20歳そこそこで年俸1000万、25歳で年俸1億、30歳で年俸3億とか普通なんだけど、日本国民全員見渡しても、その年齢でそんだけの年収なヒトは1000人も居ないでしょう。

現時点ですでに、多くの日本人の生涯賃金を1年で超えるような金額を貰ってるヒトが、そんな発言すると、反感買うんじゃないかなぁ。
ラベル:岩隈久志
posted by 小川 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック