2008年12月11日

「絶対必須」か「あれば嬉しい」かの違い

投稿者 : そらぞう at 2008年12月11日 11:13

何というか・・・。現実処女がいいという男も多い訳で、
経済力は大事よ!という女も多いと思う。
他人を変えようとするのではなく、自分を変えていった方が
幸せなのかなぁとは思った。

処女>彼女
彼女>処女

で、ナツさんが叩いているのは前者。ナツさんの元彼も前者。前者を処女厨として忌み嫌っている。

後者の中にも、
現実処女がいいという男も多い訳で、
経済力は大事よ!という女も多いと思う。
っていうのは居るかもしれない。しかしそれは、「彼女>処女」という図式が成立しているという前提の上で、「あれば良いけどなくても良い」というレベルのもの。ナツさんの話とは根本的に違う。

俺の話をしようか(またか)。

俺は処女萌えでは無いが、『メガネっ娘』『長身』『ロングヘアー』『パンツスーツ』のいづれかの要素を満たすことでハァハァすることは前に書いた。・・・で、ウチの嫁さんがどれにも当てはまらないことも、前に書いた。俺にとって、

メガネっ娘・長身・ロングヘアー・パンツスーツ>嫁(すなわち、処女>彼女に該当)

ではなく、

嫁>メガネっ娘・長身・ロングヘアー・パンツスーズ(すなわち、彼女>処女に該当)

なのだ。

そらぞうさんが言うように、
現実処女がいいという男も多い訳で、
経済力は大事よ!という女も多いと思う。
というのは、俺は真だと思う。前者でも後者でも。だが、前者と後者で決定的に違うのは、「絶対必須」と思っているか、「あれば嬉しい」と思っているかの違い。この違いは大き過ぎる。そらぞうさんは、どちらの立場でそのような発言をしているのだろうか。

処女(絶対必須)>彼女(あれば嬉しい)
彼女(絶対必須)>処女(あれば嬉しい)

ほら、全然違う。前者と後者、どっちが彼女、喜ぶと思う? 分かんないヒトは、『処女』を『高学歴高収入イケメン』にでも置き換えてみれば分かるんじゃない?




さて、ここから先は余談。勝手な推測。

理解不能なのは、コメント本文の下2行。
他人を変えようとするのではなく、自分を変えていった方が
幸せなのかなぁとは思った。
これが何を指しているのかが分からない。正確には、上2行との整合性が取れない。考えられる可能性は2つ。

(※以下「処女厨」という言葉は、彼が女性だった場合、「高学歴厨」とでも読み替えてくだされ)

1.彼は処女厨で、そう思っている。
2.彼は処女厨でなく、そう思っている。

まず1だとしたら。
上2行は、いわゆる処女厨の願望。女はスイーツ(笑)ばかり、そして男は処女厨ばかり。自分が処女厨だから他の男も皆処女厨のはず! あるいは身近な友達が皆処女厨だから、他の男も皆処女厨のはず! と思っている。・・・しかし、ナツさんらの意見を見て、「あれ? 俺間違ってるっぽい? 反論できないふいんき(なぜか変換ry」と思っている。もしそうなら、真っ当な考え方に戻れるかもしれない良いチャンス。がんばれ。だが、上2行のさりげない処女厨アピールが鼻につく。そういうの無くさないと、パートナーに巡りあえないんじゃないかな。

次に2だとしたら。
下2行。
他人(処女厨)を変えようとするのではなく、自分(処女厨でない)を変えていった方が
幸せなのかなぁとは思った。
と読める。(カッコ内を入れ替えると、前提(彼女>処女)が矛盾してしまうから。) ということは、彼は2から1への転進を計っているのか? だとすれば、上2行も説明がつく。自分のパートナーが処女厨的考え方で、自分が処女厨でない考え方だとするとどうだ? ここまでのコメント欄での議論を見て、自分の処女厨的考え方を押し殺すことで、現パートナーとうまくいくと考えているとしたら? それはなんというか・・・可哀想に思えてくる。


4行の短い文からムリヤリ導き出すのは、これが限界。まぁ、彼or彼女がどうであれ、俺には関係ないのですがー(えー) 勝手に妄想に使ってスミマセン>そらぞうさん
posted by 小川 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しがみつく価値

突然の解雇言い渡し、派遣社員の叫び魚拓

  雇用状況の悪化は、自動車業界の派遣社員など弱い立場にある労働者を襲い始めています。会社から突然、解雇を言い渡された派遣社員の悲痛な叫びを取材しました。

 埼玉県上尾市のワンルームマンション。仕事を終えた男性のこの日の夕食は、玉子かけご飯でした。

 「(Q.ほかにおかずは?)たまにの贅沢ですよね。ほとんど卵かけご飯かな」(荒井健太郎さん)

 荒井健太郎さん(27)。職業、派遣社員。しかし先月、派遣会社から今月18日付けでの解雇を言い渡されました。トラックやバスを製造する「日産ディーゼル工業」が、減産を理由に派遣社員200人の削減を計画、その1人となったのです。

 「ここ3、4週間くらいは全く休みない。ぎりぎりなので、残すもの残さないと」(荒井健太郎さん)

 荒井さんの月々の手取りは10万円あまり土日もガソリンスタンドでアルバイトをしているため、職探しの暇もありません。そればかりか、派遣会社の寮からも退去を命じられています。

 「家ない人はどうするんだってなっちゃいますよね。どこで暮らすのだろう、みたいな。もう本当に野宿するしかないようになっちゃいますよね、この寒い冬の中」(荒井健太郎さん)

 突然の首切りに、立ち上がった派遣労働者もいます。工場の派遣社員ら1400人の契約解除を決めたいすゞ自動車で、9日、期間従業員が「解雇予告の無効」を求め横浜地裁に仮処分を申し立てました。

 「突然の解雇ということなんですけれども、まだ期間途中ですので。突然切られて、どうやっていいかわからない状態になっています」(いすゞ自動車に勤務する期間従業員)

 経済悪化のしわ寄せは弱い立場の労働者に。「せめて約束は守って欲しい」、荒井さんはこう訴えました。

 「『会社の都合で切るな』と。自分たちの生活があるので、自分たちの生活は守ってもらいたい。契約期間は仕事をさせてもらいたい」(荒井健太郎さん)

逆に、なんでそんな環境にしがみつきたいのかが分からない。

アニメーターの話をしようか。新人アニメーターは月給5万円で万々歳の話。いらないか。そうか。

じゃあ俺の話をしようか。新人の頃の話。家賃は諸々込みで5万ギリギリ切ってた。初任給は12.5万+1ヶ月分通勤定期(俺が入った頃は申請だけで通ったので、実際には買わず会社泊まりこみ+回数券でいくらか浮かせた。会社黙認)。社会保険は加入してない(笑)から、引かれるのは雇用保険と所得税住民税。他に携帯水道ガス電気で月4000円弱(電気代3桁は自分でも驚愕)。家では、3合たける炊飯器で、4食分を一気に炊く。ふりかけごはんにして食べて、残りはおにぎりにして会社へ持っていく。会社に泊まりこみで光熱費が浮き、(おにぎりがなくなると)昼は弁当、朝晩はカップメンか9個入りロールパンなど。コンニャクゼリー5つぐらいでもお腹が膨らむ。飲み物は当然パックのジュース等。あ、冷蔵庫が必須な卵とか考えられん。冷蔵庫は不要だろ。ふりかけを10種類キープしてれば、飽きも来にくいよ。

俺はこの生活で、毎月2万ぐらいの貯めてたよ。おたくら社宅みたいなとこに安く住んでるんでしょ? これで生活できないってことは無いと思うよ。覚悟と耐えられる体があれば

逆に、覚悟と耐えられる体がないんなら何故しがみつく? いつ切られるかも分からない、技術を得られるかどうかも分からない、そんな劣悪環境にしがみつく理由はいったい何?

情熱? 情熱なんてその会社のヒトは皆持ってるのが当然。つーか持ってることはスタートラインでしかない。車に興味ないヒトが車作る会社に居るか? まぁ、居ても(派遣切り後)すぐ次の仕事探すだろうけど。

車への情熱があるんあら、それを燃やして次の仕事場探せば良いじゃない。親でも友達でもかつての取引先でも知り合いでも長らく連絡を取ってなかったかつての同僚でも、何でも探せよ。それこそ吉野屋あたりでバイトしながらでも、就きたい仕事を探せよ。自分を磨けよ。自分自身でやれることいくらでもあるだろ。なんでそれをせず、会社や社会に泣きつく? その姿、恥ずかしいと思わない? 「ヤダヤダー! 絶対車関係の仕事じゃなきゃヤダー!」とか言うんじゃなかろうな?

まぁ、冷静に考えて、時給800円のバイトでも探して、潜り込めば良いと思うよ。おんなじ程度の手取りなのに、労働時間はガッツリ減るんだから。その間に次の就職先なり派遣先を探せば良いじゃん。

もちろん、テレビインタビューというオイシイバイトをすることも否定しない。プライド捨ててTBSが流したがってるコメントを述べることなんて、安い安い。プライドなんて金にならんもんは、売れるときに売り払って現金化する。正しい姿だと思う。


総論。
このインタビューは、プライド捨ててTBSが流したがってるコメントを述べることで食い繋いだ賢者のコメントである。そう思いたい。ガソリンスタンドのバイト、8時間×20日にすれば、今と同じ給料で行けるよ多分。(住みかの問題もあるが、これもコネやツテを辿って探すしかないだろう)

耐えられる体がない方は、ご愁傷様でしたとしか言いようがないな。車の仕事を諦めて、誰でもできる仕事をお探しください。
posted by 小川 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チラ裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする